ページトップ ページトップ
キーワードでニュースを探す

新型コロナウイルスの感染拡大や、日本学術会議の会員候補6人が任命されなかった問題は、「専門家」のあるべき姿について疑問を投げかけた。「原因と…

記事本文を見る

リアルタイムツイート

  • 「エビデンス・ベースド・ポリシー・メイキング(EBPM)という言葉があります……最近、日本のある政治家から、この逆の、ポリシー・ベースド・エビデンス・メイキングという言葉を聞きました。つまり政策と整合性のとれる根拠をえり好みして、… twitter.com/i/web/status/1…

  • 「もし研究活動の多くが税金ではなく民間の資金で行われた場合、その恩恵を受けられるのは資金提供した組織だけということになり、社会の格差が広がってしまうからです。その点においても、日本学術会議のような組織の運営に税金を投入するのは理に… twitter.com/i/web/status/1…

  • 10億円を問題視する国、重要な視点‼️ 学者が政治の影響を受けず活動できることをアカデミックインディペンデンスと表現することがありますがこれを実現するため必ず財政的に独立している必要はありません。科学技術発展によって恩恵を受けるの… twitter.com/i/web/status/1…

  • 学者はEvidence-based policy makingのエビデンス部分にのみ関わるべきで、意思決定は政治家が行うべき。政治家が学者と矛盾した決断をしたければ堂々とすれば良い。都合の悪いデータを除外するようなPolicy-b… twitter.com/i/web/status/1…

  • もし研究活動の多くが税金ではなく民間の資金で行われた場合、その恩恵を受けられるのは資金提供した組織だけということになり、社会の格差が広がってしまうからです。その点においても、日本学術会議のような組織の運営に税金を投入するのは理にか… twitter.com/i/web/status/1…

  • 「ポリシー・ベースド・エビデンス・メイキング」、危険すぎる。 UCLA津川友介助教授が考える「御用学者」のリスク :朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASNBJ…

  • UCLA津川友介助教授が考える「御用学者」のリスク :朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASNBJ… 有料なので全部は読めぬ。

  • 科学技術の恩恵を受けるのは特定の組織ではなく、社会全体。学術会議の件でも「税金で支えられてるんだから政府の言うことを聞け」って真顔で怒ってるおっさんとかたくさんいたけど、浅薄すぎてマジヤバイ UCLA津川友介助教授が考える「御用学… twitter.com/i/web/status/1…

  • “日本学術会議が内閣府の「特別な機関」であるのに対し、科学アカデミーは民間の非営利組織であるため、人事やその役割は独立しています。税金が財源だったとしても、政府の影響を受けず中立公正な意思決定をする組織を作ることはできる” asahi.com/articles/ASNBJ…

  • “学者が政治の影響を受けずに活動できる「アカデミック・インディペンデンス」を実現するためには必ずしも財政的に独立している必要はありません。科学技術の発展によって恩恵を受けるのは国民全体であり、そのために税金が使われるのは妥当だから… twitter.com/i/web/status/1…

  • “2段階目に学者がかかわると、色々な「しがらみ」ができてしまい、中立公正な立場でエビデンスを提供することが難しくなる。この境界があいまいになると、政策と整合性を取るために、忖度してエビデンスがねじ曲げられてしまう” asahi.com/articles/ASNBJ…

  • <科学技術の発展によって恩恵を受けるのは国民全体であり、そのために税金が使われるのは妥当  もし研究活動の多くが税金ではなく民間の資金で行われた場合、その恩恵を受けられるのは資金提供した組織だけということになり、社会の格差が広が… twitter.com/i/web/status/1…

  • UCLA津川友介助教授「意思決定のプロセスは2段階で進めるべきものです。判断材料である科学的な根拠(エビデンス)が1段階目であり、それをもとに政治的な判断を下すステップが2段階目です。学者は基本的にはエビデンス部分の1段階目にのみ… twitter.com/i/web/status/1…

  • 「御用学者」の問題とか言い出したら、政府のカネで回っている日本学術会議なんて、全てが「御用学者」になるんじゃないですかね。 asahi.com/articles/ASNBJ…

  • UCLA津川友介助教授が考える「御用学者」のリスク :朝日新聞デジタル きもちわるー asahi.com/articles/ASNBJ…

  • 「エビデンス・ベースド・ポリシー・メイキング(根拠に基づく政策立案)」の逆を行く「ポリシー・ベースド・エビデンス・メイキング(政策と整合性のとれる根拠をえり好みして、提供すると言う意味)」という用語が衝撃的。 /UCLA津川友介助… twitter.com/i/web/status/1…

  • 「ポリシー・ベースド・エビデンス・メイキングという言葉を聞きました。つまり政策と整合性のとれる根拠をえり好みして、提供すると言う意味です。」 /UCLA津川友介助教授が考える「御用学者」のリスク  asahi.com/articles/ASNBJ…

  • 科学者が政策提言をするか否か: UCLA津川友介助教授が考える「御用学者」のリスク :朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASNBJ…

  • UCLA津川友介助教授が考える「御用学者」のリスク asahi.com/articles/ASNBJ…  「エビデンス・ベースド・ポリシー・メイキング(EBPM)という言葉があります。「根拠に基づく政策立案」という意味です。

  • UCLA津川友介助教授が考える「御用学者」のリスク :朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASNBJ… 「ところが最近、日本のある政治家から、この逆の、ポリシー・ベースド・エビデンス・メイキングという言葉を聞きました」恐ろしい言葉…

  • 日本の御用学者は、肝心な部分をはぐらかすご飯論法者や論理的に説明ができないクズしかいませんね。 朝日新聞デジタル: UCLA津川友介助教授が考える「御用学者」のリスク. asahi.com/articles/ASNBJ… @GoogleNewsから

  • 「学者が政治の影響を受けずに活動できることを「アカデミック・インディペンデンス」と表現することがありますが、これを実現するためには必ずしも財政的に独立している必要はありません…恩恵を受けるのは国民全体であり、そのために税金が使われ… twitter.com/i/web/status/1…

  • エビデンス・ベースド・ポリシー・メイキング(EBPM)という言葉があります。「根拠に基づく政策立案」という意味です。 asahi.com/articles/ASNBJ…

  • ↑ 続き 関連 カリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)助教授・津川友介の、政治とアカデミアのあるべき姿。 digital.asahi.com/articles/ASNBJ…

    話題の画像
    私のジャンルに「神」がいます(同人女の感情) 第10話「天才字書きのアンチ 前編」 1/3 pic.twitter.com/xMAqcuUa9V
    【MAD】ホロライブ3期生吹き替え版エヴァンゲリオン初号機VS第4の使徒 pic.twitter.com/T204hRIxft

    画像ランキングを見る

    • ツイートする
    • Facebookでいいね!する
    • Push通知

    速報

    モンスト

    最大4体ゲット!このURLをタップ 7周年爆絶感謝マルチガチャ モンストで一緒にガチャ モンスト人気投票ガチャ モンスト7周年ガチャ …

    出典:ついっぷるトレンド