ページトップ ページトップ
キーワードでニュースを探す

長野県で消化器内科医として働く作家の夏川草介さん(42)は、最前線で新型コロナウイルスに感染した患者の治療にあたってきた。その過酷な体験をも…

記事本文を見る

リアルタイムツイート

  • 「明らかに肺炎がある年配の患者に『ベッドがないから一晩家で待ってくれ』という状態はもう医療崩壊といっていいと思います」 asahi.com/articles/ASP51…

  • 現場の声だ。 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊 asahi.com/articles/ASP51…

  • 長野県で消化器内科医として働く作家の夏川草介さんは、最前線で新型コロナに感染した患者の治療にあたってきました。その過酷な体験をもとに小説「臨床の砦(とりで)」(小学館)を書き、4月に出版。記者が著作に込めた思いを聞きました。 asahi.com/articles/ASP51…

  • 第3波以降、亡くなる人が多くなった 「長野県で消化器内科医として働く」「バタバタ亡くなって初めて医療崩壊だと定義していたら、取り返しのつかない…その意味では、明らかに肺炎がある年配の患者に『ベッドがないから一晩家で待ってくれ」と… twitter.com/i/web/status/1…

  • 朝日の得意技「見出し詐欺」。インタビューを受けている夏川先生は「読者の皆さんに『何とかしなくちゃいけない』『大変だから皆で頑張ろう』という気持ちになってもらえればと思っています」と言っているのに、見出しは「この戦、負けますね」。 asahi.com/articles/ASP51…

  • うーん…。厳しい。 >中等症までを診ていたんですが、患者さんは軽症、中等症、重症という経過をたどって亡くなるわけではなくて、中等症のまま亡くなっている人が大勢いるんです。 asahi.com/articles/ASP51…

  • 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊asahi.com/articles/ASP51…  長野県で消化器内科医として働く作家の夏川草介さん(42)は、最前線で新型コロナウイルスに感染した患者の治療にあたってきた。その過… twitter.com/i/web/status/1…

  • 昔の2ちゃんねるなら即座にアスキーアートコピペになってるくらいタイトルと表情のマッチングが良い 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASP51…

  • 日本の医療の現実です‼️😢😭 感染症指定医療機関に勤めているので必然的に地域のコロナ患者さんを診ることになりました。病院にもともと感染症も呼吸器内科の先生もいない。内科外科の医師が総掛かりで診療にあたりました・・医師といえど感染… twitter.com/i/web/status/1…

  • 「人がバタバタ亡くなって初めて医療崩壊だと定義していたら、取り返しのつかないことになります。その意味では、明らかに肺炎がある年配の患者に「ベッドがないから一晩家で待ってくれ」という状態はもう医療崩壊といっていいと思います。」 digital.asahi.com/articles/ASP51…

  • 【本来ならばトラブルのない患者さんに命に関わるリスクを負わせている。そんな状態は、もう医療が壊れているんだと思います。その意味では、明らかに肺炎がある年配の患者に「ベッドがないから一晩家で待ってくれ」という状態はもう医療崩壊といっ… twitter.com/i/web/status/1…

  • 「中等症までを診ていたんですが、患者さんは軽症、中等症、重症という経過をたどって亡くなるわけではなくて、中等症のまま亡くなっている人が大勢いるんです。  みとりをやろうとしても、家族と会えないので、家族のケアもしないといけない。… twitter.com/i/web/status/1…

  • 「患者さんは軽症、中等症、重症という経過をたどって亡くなるわけではなくて、中等症のまま亡くなっている人が大勢いるんです」 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊 asahi.com/articles/ASP51…

  • この医師もコロナに託けて 儲けに走っておりますな それを煽る朝日新聞 「戦に負ける」って 日本人いなくなれってことですか⁉ #国民投票法改正案に抗議します #国民投票法改正案採決に反対します #ヤバすぎる緊急事態条項 コロナ… twitter.com/i/web/status/1…

  • 🆙「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊 「病院はある種の砦、しかも孤立した砦であると、医師とはいえど感染症の素人の集団が必死に闘っている――。そんなイメージを、働きながら持っていました」 asahi.com/articles/ASP51… 🅰️朝日新聞デジタル

  • きわめて正確無比な認識と思う。 「普通の診療ができず、本来ならばトラブルのない患者さんに命に関わるリスクを負わせている。そんな状態は、もう医療が壊れている」 「明らかに肺炎がある年配の患者に『ベッドがないから一晩家で待ってくれ』… twitter.com/i/web/status/1…

  • 中等症のまま亡くなっている人が大勢いる、普通の診療ができず本来ならばトラブルのない患者さんに命に関わるリスクを負わせている状態はもう医療崩壊、と。→「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASP51…

  • 「近隣の医療機関のほとんどが新型コロナ患者の診療をせず、私のいる病院に患者さんが集中していました。中等症までを診ていたんですが、患者さんは軽症、中等症、重症という経過をたどって亡くなるわけではなくて、中等症のまま亡くなっている人が… twitter.com/i/web/status/1…

  • 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASP51… 私の病院では、1月の前半で、医師たちが「こりゃもうダメな感じがする」「このままだと大変なことになる」という考えをもっていました。

  • →”人がバタバタ亡くなって初めて医療崩壊だと定義していたら、取り返しのつかないことになります。  その意味では、明らかに肺炎がある年配の患者に「ベッドがないから一晩家で待ってくれ」という状態はもう医療崩壊といっていいと思います” asahi.com/articles/ASP51…

  • 今の自公政権では緊急事態は役に立たない。 戦車に乗って嬉しそうにしていても策もなく自分達の金と権力を守るだけの政治家を選んだ国民の不幸だ。 #自民党政権が日本を滅ぼす 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞… twitter.com/i/web/status/1…

  • 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASP51… ”小説「臨床の砦(とりで)」(小学館)を書き、4月に出版された” #臨床の砦

  • 長野県で消化器内科医として働く作家の夏川草介さん。 《読者の皆さんに「何とかしなくちゃいけない」「大変だから皆で頑張ろう」という気持ちになってもらえればと思っています。(聞き手・熊井洋美さん》 「この戦、負けますね」 コロナ診… twitter.com/i/web/status/1…

  • 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日デジ asahi.com/articles/ASP51… 『神様のカルテ』を書いた作家の、実体験に応じた作品。『ペスト』には及ばないかもしれないが、それに準じるリアリズムを持った作品になっているのではないか。

  • “ 虫垂炎で熱があり、普通ならものの15分で診断がつき手術に回るはずの患者さんが2時間も外来で待っている。  普通の診療ができず、本来ならばトラブルのない患者さんに命に関わるリスクを負わせている。そんな状態は、もう医療が壊れている… twitter.com/i/web/status/1…

  • 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル 立場がちがえば見てるものも違う。救急現場は確かに戦でしょうが、コロナの問題の本質は政治であり仕組みであり洗脳でしかない。戦っても勝てません。勝つものではないか… twitter.com/i/web/status/1…

  • 「患者さんは軽症、中等症、重症という経過をたどって亡くなるわけではなくて、中等症のまま亡くなっている人が大勢いる…現場は「医療崩壊」と感じているのに、県庁にいる人の目には「崩壊寸前」と映っていた…医師とはいえど感染症の素人の集団が… twitter.com/i/web/status/1…

  • 戦時と今が違うのは「負ける」と言える事。 「そのコロナ対策ではダメだ」「なぜやらない?」「こうしてくれ!」ちゃんと言おう。政治に要求しよう。 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASP51…

  • 「第3波の苦しいとき、最前線で診療にあたる医師たちは、医療システムが変わる気配のないなかで、この危険な状況をどこに発信すればいいのかわかりませんでした。  実際に医療の現場で何が起きていたのか、フィクションで「再現」したのが今回の… twitter.com/i/web/status/1…

  • 「人がバタバタ亡くなって初めて医療崩壊だと定義していたら、取り返しのつかないことになります・・・「ベッドがないから一晩家で待ってくれ」という状態はもう医療崩壊といっていいと思います」 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く… twitter.com/i/web/status/1…

  • 「もう毎日がギリギリです。今の状況が長く続けば病院のシステムが崩壊するのではという思いはあります」 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊 asahi.com/articles/ASP51…

  • 未だ疫病対策の基本「徹底検査と補償と隔離」をやらない日本。こう成って当然。詐欺師と奴隷しか居ない国。 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASP51…

  • 「私の病院では、1月の前半で、医師たちが 「こりゃもうダメな感じがする」 「このままだと大変なことになる」 という考えをもっていました。」 長野県の病院でこの状態。 漠然と思っていたよりも酷い。 医療現場を、ホテル療養や自宅放… twitter.com/i/web/status/1…

  • 🈶 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊 (聞き手・熊井洋美) 【朝日新聞デジタル】 asahi.com/articles/ASP51…

  • 夏川草介の小説『臨床の砦』、犬養楓の歌集『前線』と合わせて読みたいと思った。 digital.asahi.com/sp/articles/AS…

  • 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASP51… 内科医で作家の夏川草介さんが語ります。

  • 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル 「これは日本の医療なのだろうか」…これでもまだオリンピックや憲法改正を言うか? asahi.com/articles/ASP51…

  • 「病院はある種の砦、しかも孤立した砦であると、医師とはいえど感染症の素人の集団が必死に闘っている――。そんなイメージを、働きながら持っていました」 憲法と仮病と遁走の専門家であり、政治と景気のしぼん玉でもある安倍晋三に聞かせたい。 asahi.com/articles/ASP51…

  • 「中等症までを診ていたんですが、患者さんは軽症、中等症、重症という経過をたどって亡くなるわけではなくて、中等症のまま亡くなっている人が大勢いるんです」 asahi.com/articles/ASP51…

  • 「臨床の砦」が4月中に緊急出版されたのはなぜか?多くの人のGWの友になって欲しかったんじゃないのか? 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASP51… #

  • 大阪は既に。。。。・゚・(ノД`)・゚・。 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASP51…

  • コロナ対策で苦労している医師。日本中が苦悩しているのに、丸山・橋本・小池の女史達は200人の医師たちを無報酬で召し上げようとするのです。 怖い国だ! 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASP51…

  • 第4波ではっきりと医療崩壊の状況を理解した。 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASP51…

  • 「中等症のまま亡くなっている人が大勢いるんです。」 この事実はどれだけこの社会で共有されているんだろう。 「この戦、負けますね」コロナ診る医師が描く医療崩壊asahi.com/articles/ASP51…

  • 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASP51… 大阪の医療崩壊を体験して今読みたい本

  • …フィクションで終わればいいのに😔 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASP51…

  • 「この戦、負けますね」コロナ診る医師が描く医療崩壊 asahi.com/articles/ASP51… よく崩壊寸前という言葉を聞くが管理する側はどこまで現場を見ているのか?緊急事態宣言解除の条件としての医療崩壊の再定義をしっかりとす… twitter.com/i/web/status/1…

  • 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASP51… 2021年は自公維新の政治がコロナに負けた年として記憶されるだろう。その象徴が緊急事態宣言下で東京五輪開催準備です。悪夢はその政治が続いてしまうことです。

  • 「普通の診療ができず、本来ならばトラブルのない患者さんに命に関わるリスクを負わせている。そんな状態は、もう医療が壊れているんだと思います」 ……いまの日本の医療現場から…… 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊 asahi.com/articles/ASP51…

  • 菅内閣は人殺しの悪魔👿かな? GoTo~~や五輪の私利私欲に執着して、国内の医療も経済も共に破壊し続けるのでは? #菅総理に人殺しの自粛をお願いします 「この戦、負けますね」 コロナ診る医師が描く医療崩壊:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASP51…

    関連画像

    5月5日は土方歳三186歳の誕生日✨(天保6•1835年) 親戚が祝いに駆けつけると軒に菖蒲が挿してあった事から端午の節句生まれと伝わります のちの戊辰戦争、自戦では負け知らずと言われ戦い続けた歳三さん✨ 菖蒲(勝負)の日に生まれ、勝負の神様に護られたのかもしれませんね✨ #土方歳三 #誕生日 pic.twitter.com/OLXxitlcz2
    当時の牝馬史上最多G1馬であり、2〜5歳まで4年連続でG1を勝利するなど息の長い活躍をした名牝。同時期に女帝エアグルーヴがいたため最強牝馬とは言われませんでしたが、しかしその実績はエアにも負けず劣らずの輝かしいものです。あとウマ娘でのデザインぐうかわ。 #メジロドーベル生誕祭2021 #ウマ娘 pic.twitter.com/IB3GAzM5IE

    関連まとめ

    • ツイートする
    • Facebookでいいね!する
    • Push通知