ページトップ ページトップ
キーワードでニュースを探す

声優 新着画像

大ミルキィホームズ十二月場所に来てくれたみなさま!楽しかったー❤️ありがとう(゚∀゚)さぁ!お肉を食べて!日本酒飲むぞー(゚∀゚) pic.twitter.com/utmIv17KD8
大ミルキィホームズ12月場所、終演しました♪ダンスはできなかったけど、フェザーズらしく参加できて嬉しかったです!✨ミルキィ最高!✨応援してくれたミルキアンのみなさん、あいみん!支えてくれてありがとうございました! pic.twitter.com/SOhESEyHNY

ケイザイを読み解くニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニュ…

記事本文を見る

リアルタイムツイート

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >子や孫が政府債務の返済をしなければならないとしても、その支払いを受けるのは子や孫である。彼らは国債の償還によってより豊かになるわけでもないし、債務の支払いで貧しくなるわけでもない。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >財政破綻派は少なくとも、日銀の国債買い入れによって国債金利は急騰するというその脅しめいたストーリーが誤っていたことは認めるべきであろう。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >日銀の国債買い入れを批判する論者たちは、「財政ファイナンス」で、政府の財政規律が失われ、国債金利が上昇し、財政破綻やハイパーインフレになるとが、現実に起きたことは、まったくその逆。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >金融緩和政策の目的の一つは、長期国債等のリスク・プレミアム低下を狙い、市場金利を全体として引き下げること。つまり、国債金利の低下は、単に金融緩和政策の効果が目論み通りに発揮された。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >市場関係者たちの大多数は、日本の財政破綻というストーリーをまったく信じていない

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >日本で行われた不況下の増税は、若い世代が将来的に負う負担を減らすどころか逆に増やした。それは、不況下の増税がとりわけ若い世代の雇用と所得に大きな影響を及ぼすので当然のことであった。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >政府債務がどれだけ大きくても、それが国内で完結している限り、必ずそれと同じだけの債権保有者が存在するのだから、その債務は一国全体ではすべてネットアウトされる。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >赤字財政政策による「将来世代の負担」の程度は、不完全雇用時は完全雇用時よりも小さくなる。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >不完全雇用経済では、国債発行による政府支出の増加によって所得それ自体が拡大するため、貯蓄も同時に拡大する。その結果、金利上昇や経常収支赤字拡大は完全雇用時よりも抑制される。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >「赤字国債発行による将来世代への負担転嫁は存在しない」というラーナー命題がより高い妥当性を持つのは、財政赤字拡大が大きな投資減少や対外借り入れ拡大に結びつかない不完全雇用経済の場合

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >赤字財政の政府債務に関して、家計が持つ債務と同じように「将来の可処分所得が減る」という考えは、財政赤字が外債により賄われる場合には正しいが、自国の国債により賄われる場合には違う。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >人々の消費可能性は常にその時点での生産と所得のみによって制約されているのであり、政府債務や税負担の大きさとは基本的に無関係

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >ラーナーの議論は、政府債務負担問題についてのありがちな誤解を払拭する上では、大きな意義を持っている。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >将来世代の消費可能性は、現世代が国債を購入して自ら負担するのか、国債を購入せずに海外からの借り入れに頼るのかで異なる。前者の場合には将来世代の負担は発生せず、後者の場合は発生する。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >ラーナーの議論には、注意すべきポイントがある。「将来世代」は、世代重複モデル的な把握ではなく、将来のある時点に存在する人々を老若含めてひとまとまりにしたものとして考えている。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >ラーナーによれば、租税の徴収と国債の償還が一国内で完結している場合には、それは単に国内での所得移転にすぎない。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >ラーナーの議論の結論は、「国債が海外において消化される場合には、その負担は将来世代に転嫁されるが、国債が国内で消化される場合には、負担の将来世代への転嫁は存在しない」

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >「政府債務は将来世代の負担であるから、現世代は可能な限りそれを減らすべき」とする、政府債務の将来世代負担論を本コラムでは考察する。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >増税必要論の多くは、日本財政の破綻可能性を根拠としていた。筆者は本コラム「健全財政という危険な観念」(2017年6月27日付)で、そのような批判は基本的に的外れであると論じた。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >日本の政府財政が本当に破綻に向かっているのであれば、そのことが国債市場に反映されて、リスク・プレミアムの拡大による国債金利の上昇が生じているはずである。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >1990年前後のバブル崩壊以降の持続的な「財政悪化」(稲垣注:筆者の皮肉w)にもかかわらず、日本国債の金利は傾向的に低下し続けてきた。

  • 政府債務はどこまで将来世代の負担なのか 野口旭 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0… >増税などを早期に行って日本の財政を健全化すべきという主張には、政府債務の将来世代負担論=老年世代の食い逃げ論がある。今回は、その問題を考察する

    話題の画像(一般アカウント)
    「北海道にゃんこハムスターズ」 出演 新垣 勇人 杉谷 拳士 今井 順之助 郡 拓也 知らぬ間に出演 浅間 大基 pic.twitter.com/kIFKpojmDn
    キャベツを巡るウニ達の闘いを見ていると、人間同士の小さな争い事がちっぽけに見えてくる pic.twitter.com/F2dy4TZ1Bt

    画像ランキング(一般アカウント)を見る

    画像ランキング(総合)を見る

    声優 | 新着画像
    大ミルキィホームズ十二月場所に来てくれたみなさま!楽しかったー❤️ありがとう(゚∀゚)さぁ!お肉を食べて!日本酒飲むぞー(゚∀゚) pic.twitter.com/utmIv17KD8
    大ミルキィホームズ12月場所、終演しました♪ダンスはできなかったけど、フェザーズらしく参加できて嬉しかったです!✨ミルキィ最高!✨応援してくれたミルキアンのみなさん、あいみん!支えてくれてありがとうございました! pic.twitter.com/SOhESEyHNY
    • ツイートする
    • Facebookでいいね!する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Push通知