ページトップ
キーワードで画像を探す

ルノアールの絵も美しいんだけど、それよりもその絵の前で写生をしている子供達の姿こそが、美術館という場の公共性を現し、ひいては「その街の豊かさ」を物語っていると思う今日この頃。
100人のうち、99人は右へ。でも自分ただ1人だけが左の道へ。この行動が吉と出るときもあれば凶とでるときも必ずある。でも自分を曲げない心、他人に流されない強い信念、その勇気わ、必ず大吉と出るに違いない。
ポールマッカートニーさん本人には内緒の演出です。この紙だけで泣けるんですけどどうしたらいいですか…
京都御幸町通にて、動かなくなった佐川のトラックを一緒になって押してあげるクロネコヤマトのお兄ちゃんがオットコマエだった。
承前)本を読むことで視野が広がり、そして違う世界が見えてきます 笑 >
  • ツイートする
  • Facebookでいいね!する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加