ページトップ
キーワードで画像を探す

追加曲数は全11曲+リザルト3曲。どう考えてもCDシングル以下の価格設定に合わない…。新アレンジは、『Beneath The Mask』、『全ての人の魂の詩』、『Ill Face Myself(P4)』の3つ。対戦に合うアレンジ。『Beneath~』の担当はACEさん。歌はオリジナル歌手、Lynさんによる新規収録!! #スマブラSP #P5 pic.twitter.com/Jmk8yamW79
ジョーカーの最後の切りふだ「総攻撃」は、怪盗団の顔ぶれが2通りある。モルガナ、杏、竜司のセットと、祐介、真、春のセット。ストック制や体力制において「総攻撃」で勝利確定した場合、ゲーム画面に戻らずに勝利画面になる。これも原作と同じ表現。 #スマブラSP #P5 pic.twitter.com/95DxjZF84c
3人以上のバトルロイヤル時は、ジョーカー勝利画面の帯のカラーがプレイヤーカラーに変わる。緑のものは珍しいかも。ところで、カラーバリエーションの3番目のカラーは青、4番目のカラーは黄、5番目のカラーは赤という小ネタを入れている。 #スマブラSP #P5 pic.twitter.com/PuJFA3fmat
ステージ”メメントス”が、音楽によって『P3』版、『P4』版になるのはウェブサイトにある通り。お気に入りのシリーズは、オレ曲セレクトで確率をいじろう!そして、それぞれでジョーカーが勝利すると、勝利画面の背景色になる。音楽は『P3』『P4』『P5』のリザルト画面の曲が流れる!! #スマブラSP #P5 pic.twitter.com/lWaCgLEaur
ジョーカーの勝利画面は『P5』原作再現になっているけれど、モルガナカーに乗り込むパターンもある。背景の血管のようなものは、原作でメメントス最深部にあったもの。なお勝利パターンは、GAME SET時に十字キーの左、上、右を押し続けると任意で選ぶことができる。知ってた? #スマブラSP #P5 pic.twitter.com/Mj6Ly3tLE1
  • ツイートする
  • Facebookでいいね!する