ページトップ
キーワードで画像を探す

ノートルダム大聖堂で大規模な火災。原因は改修工事か同聖堂はパリに位置するローマ・カトリック教会の大聖堂。1991年に世界遺産に登録されています。現在もパリ大司教座聖堂として使用されているそう。ノートルダムとは仏語で「我らが貴婦人(聖母マリア)」を意味します pic.twitter.com/1jg47MQqwF
爆発四散したそうだ、このステンドグラス。中世の傑作が消えてしまった。今の我々にこれを超えるものが作れるか? pic.twitter.com/lfAETxxCD8
1163年に着工、13世紀に完成した。#フランス🇫🇷の宗教的、文化的象徴と位置付けられ、パリ最大の観光名所でもある。世界遺産の #ノートルダム大聖堂 で15日、大規模な火災が発生たが、主要部分は無事だそうだ。再建まで綺麗な写真をシェアして、美しいゴシック様式の大聖堂を思い出しましょう。😊 pic.twitter.com/j0tKwn845T
悪魔がつくったと言われるほど美しい「Rakotz Bridge」の四季、ドイツ🇩🇪 pic.twitter.com/QKuQyx4PlY
  • ツイートする
  • Facebookでいいね!する