ページトップ
キーワードで画像を探す

夕陽の十勝平野。太陽から上に伸びる光は太陽柱(サンピラー)。冬の北海道など寒いときにはしばしば見られる大気光学現象です。(先週北海道にて撮影) pic.twitter.com/UoYTRVgcXb
シリウスの道。シリウスが放つ明るい光が浜辺に反射して、海へと誘うようです。写真上はオリオン座です。(先週北海道にて撮影)今日もお疲れさまでした。明日もおだやかな1日になりますように。 pic.twitter.com/YaubgdbYrH
今日の弘前は雪が良く降ったので急遽試験点灯をやり直し、色々撮ってみました。さくらの枝に雪が積もるととっても幻想的ですね。発起人としては想定通りの「冬に咲くさくら」なんですが…春のさくらを想起できますでしょうか? #冬に咲くさくらライトアップ pic.twitter.com/SKEsY1kBma
思わず拝みたくなるような光景に出会うことがあります。昨夜、ふたご座流星群の撮影中に見たこの海もその一つ。海面に光が反射するほどの明るい流れ星が、鳥居に向かうように流れていきました。自然に対する畏敬の念を抱かずにはいられません。(昨夜22時01分、茨城県にて撮影) pic.twitter.com/qRs87knvJS
イランの霊廟《シャー・チェラーグ廟》鏡細工を凝らした内部は光が様々な色を発し万華鏡の中に居るようで意識が遠のくほどに美しいといわれています。イスラム教徒のみが入る事を許されますが神の思し召しと感じられた時には入場可というから見れるか見れないかは運次第のようです。死ぬ迄に目にしたい pic.twitter.com/Ci2TQrGdGV
  • ツイートする
  • Facebookでいいね!する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加