ページトップ
キーワードで画像を探す

ポリタンク(1999)→岡持ち(2003)→ゴミ箱(2013)→おろし金(2019)厨房業務用品として進化を続けるPower Mac(Mac Pro)シリーズ。Appleはもう「かっぱ橋道具街」と名乗るべきレベル。 pic.twitter.com/eW7XS70SID
新MacPro「最大28コア!」HP「ウチは48コアですが?」新MacPro「メモリ1.5TB」HP「ウチは既にやってます」尚、お値段。 pic.twitter.com/Vx4zBNhq0R
Mac Proがおろし金と呼ばれてる事を受けて、「海外ではcheese graterだからねw おろし金とは言われてないからねwww」って言ってる人がいるが、これはおろし金とgraterがほぼ同義である事が分かってないのか、おろし金の形状に何か先入観があるのか、それとも海外の潮流賛美で目が曇っているのか… pic.twitter.com/Vdey01lCWa
にしてもこれで60万。Windowsなら倍以上のスペックが買える。8-core Xeon!32GB Memory!Radeon Pro 580X!255GB SSD!なにがすごいって、全然すごくないスペックをすごそうに言うところがすごい。ジャパネットたかたで「DVDコンボドライブですよ!」って言ってたのを思い出した。#macpro pic.twitter.com/rs2uHO058n
  • ツイートする
  • Facebookでいいね!する