ページトップ
キーワードの反響を見る

「高坂正堯」反響ツイート

  • 「相手側の軍備は脅威として捉えられ、自国の軍備はこれに対抗する防衛的なものとされる」高坂正堯

  • 「人間は、相手の侵略的意図を疑うことはあっても、自分が相手に対して与える脅威についてはきわめて鈍感である」高坂正堯

  • 「他国の軍備は実際以上に大きなものとして捉えられがちである」高坂正堯

  • 「過渡期というものはどのくらい長くつづくものか測り知れない」高坂正堯

  • 「軍備縮小は権力政治のなかの一つの動き以外のものではありえない」高坂正堯

  • 「ソ連が、社会主義諸国と資本主義諸国のほかに、いずれの軍事ブロックにも加盟しない諸国の存在理由を認めるようになった一つの理由は、それがソ連領土の外周に米軍基地のない地帯を拡大するという政策を推進するうえに役立つということであった」高坂正堯

  • 「普通の人はこの劣勢比率だけを見て、それを威信にかかわるとして憤慨してしまう」高坂正堯 twitter.com/politischeidee…

  • 「その会議[=ワシントン会議]で英米に対して、主力艦五・五・三という劣勢比率を日本が承諾したことが、日本国内の強硬論者によって批判された。実際にはこの比率は、日本にとってむしろ有利なものであった」高坂正堯

  • 「軍備廃止への第一歩でもあり、より現実的でより容易な軍備制限でさえ、実現されたことは数えるほどしかない」高坂正堯

  • 「多くの場合、利害計算という見地からは妥当な結果が、国民の誤った事実認識や、先入観、あるいはイデオロギーの名において非難される」高坂正堯

  • 「熱情をもって戦われた戦争はやめることがむずかしい」高坂正堯

  • 「近代初期の思想家たちは、国家と国家のあいだの争いで国家が致命的な打撃を受けることはないと考え、それによって勢力均衡体系を正当化していた。いまやその前提が崩れた」高坂正堯

  • 「勝利者にとってさえ戦争の犠牲は、その果実よりもはるかに大きい」高坂正堯

  • 「力の役割を強調することが、ややもすると力による対決という考え方に通ずることも否定しえない」高坂正堯

  • 「勢力均衡のこのような性質から軍備拡張競争がおこる危険はつねに存在する。各国とも自国の軍備を増大し、勢力均衡において有利な立場に立とうとするからである」高坂正堯

  • 「国家は力の体系であると同時に、利益の体系でもある。すなわちそれは、人びとの経済活動にとって、もっとも重要な単位なのである。もちろん、貿易関係は国境を越えておこなわれる」高坂正堯

  • 「こうした考え方は、諸国家が単純な力の単位であり、国際政治はその力の単位が並立する場所であるならば、正しいであろう。しかし実際には、国家は単なる力の単位ではない」高坂正堯 twitter.com/politischeidee…

  • 「また、国際連合による平和という考え方も、やはり同じような現実認識の上に立っている。だからこそ、各国がそれぞれ軍事力を持つのをやめて、世界連邦を作り、その警察軍が秩序を維持すればよいという考え方が生まれるのである」高坂正堯 twitter.com/politischeidee…

  • 「その考え方の基礎には、諸国家が武器を持ってにらみあっている状態が国際政治であるという現状認識がある。そうでなければ、武器さえなくすれば平和が訪れるという確信を持てるはずがない」高坂正堯 twitter.com/politischeidee…

  • 「善玉・悪玉的な考え方と並んで見逃すことができないのは、国際政治の構造の単純化である。人びとは世界の平和について論ずるとき、国際政治の構造についての驚くほど単純な考え方から出発している。軍備をなくすることによって平和を求めるという考え方は、そのもっとも代表的なものである」高坂正堯

  • 「闘争のあとで人間は、問題が解決されたと思うことができる。それに闘争は、社会をゆさぶることによって、じじつ少しは問題を解決するのである」高坂正堯 twitter.com/politischeidee…

  • 「まず、それは単純明快であった。つぎにそれは、普通の人びとのほうはなにも変化しなくてもよく、それまでどおりの生活をつづけることを可能にするものであった。もちろん、このような思考法で問題を解決することはできない」高坂正堯 twitter.com/politischeidee…

  • 「平和の問題に対する人びとの態度は、あまりにも単純なものでありつづけてきた。[…]戦争の原因をある特定の勢力に求め、それを除去することによって平和が得られるという善玉・悪玉的な考え方は、われわれ人間が行動力には勤勉でも、知的には怠惰な存在であることに原因している」高坂正堯

  • 「よい意味においても悪い意味においても、日本人はけっして策謀という点で劣ってはいない。しかし、国内政治においてはきわめて権力政治的な人間である日本人が、国際政治に関しては権力政治に適応する能力に不足していることは、なんとしても否定しえない事実なのである」高坂正堯

  • 前原誠司の今回の「民進党解体」事件も、彼自身の中にある、師としての高坂正堯から猪木正道へと遡る「民社党的精神」の突然の発露であったんだろうと思う。 twitter.com/hayakawa2600/s…

  • 「したがって、平和について語ることは、その人の主観的意思にかかわらず、権力闘争と無関係ではありえない。現在の国際政治の理解は、この複雑な性格の理解にはじまり、その理解におわるとさえ言えるだろう」高坂正堯 twitter.com/politischeidee…

  • 「国際政治を公然たる権力政治と見る十九世紀までの国際政治観は、明らかに現実と合致しない。しかし、現在の国際政治は権力政治であることをやめたのではない。いかなる平和を求めるかという形で、権力闘争がおこなわれているのである」高坂正堯

  • 同時代史(≠現代史)は一流のジャーナリストの領分なんだろうなあと思う。高坂正堯『外交感覚:時代の終わりと長い始まり』(千倉書房、2017年)amzn.to/2yVZNDX は学者による例外的な同時代史の傑作。工夫は必要だけど、いつかこの本を使ったゼミをやりたい。

  • 「われわれは平和について語るとき、なんとなく抽象的な平和を考え、それにわれわれの希望を託し、現実の世界の恐怖と対比させてしまう。しかし、抽象的な平和などはありはしない。存在する具体的な平和は、すべて但し書きを必要とする」高坂正堯

  • 高坂正堯によれば「国際政治の究極的な手段は、あくまでも軍事力である」が、重要なのは「その力の使われ方」を顧慮することである。

  • 「各国が勢力均衡を口にしながら、獲得しようとするものは、自国に有利なような「均衡」である」高坂正堯

  • 「勢力均衡という原則は、あくまでも苦肉の策であり、健全な常識以上のものではない。それは波瀾なき平和を保障するものではないのである。まず第一に、勢力均衡というものは明確に定義することができない」高坂正堯

  • 高坂正堯によれば、外交とは「彼らが代表する各国の利害を主張するとともに、国際社会を根本的に破壊しないように、その中間点を求めること」である。

  • 「国際政治における勢力均衡は、その目的として、各国の独立の維持と無秩序状態(すなわち全体戦争)の回避という二重の目的を持っていた」高坂正堯

  • 「各国家は力の体系であり、利益の体系であり、そして価値の体系である。したがって、国家間の関係はこの三つのレベルの関係がからみあった複雑な関係である。[…]しかし、昔から平和について論ずるとき、人びとはその一つのレベルだけに目をそそいできた」高坂正堯

  • 「国際社会にはいくつもの正義がある。だからそこで語られる正義は特定の正義でしかない。ある国が正しいと思うことは、他の国から見れば誤っているということは、けっしてまれではないのである。そこにも緊張と対立がおこる可能性がある」高坂正堯

  • 「この行動様式は、人間が戦争の危険という困難な状況に直面し、平和を求めたときに、つねに現われてきた。その傾向は、平和の問題については、いっそう強く現われた」高坂正堯 twitter.com/politischeidee…

  • 「しかし悪役を除去する必要が、人間の闘争心を駆りたて、人間を行動的に勤勉にさせた。しばしば、悪玉と善玉のあいだに闘争がおこなわれた。そして、闘争というものは人間を酔わせるものである」高坂正堯 twitter.com/politischeidee…

  • あら、来月高坂正堯の国際政治の改版が中公新書から出るのか

  • 「人びとは、平和への志向が権力政治と無関係のことであるかのように考えている。また[…]イデオロギーと平和への志向は別物であるかのように考えられている。しかし、現実に存在する平和への志向は、多かれ少なかれイデオロギー的な色彩を持ち、なんらかの力によって後押しされている」高坂正堯

  • 「われわれは単純な図式で割り切るか、それとも「複雑怪奇」といって、国際政治を正確に認識することを諦めてしまってはいないだろうか」高坂正堯

  • 「日本の政治家も国民も、平和への志向とイデオロギーという二つの要因が加えられることによって大きく変った国際政治を正しく捉える想定を持っていなかった」高坂正堯

    「高坂正堯」Twitter関連ワード

    話題の画像
    【科学】「有給休暇」消化酵素、日本人持たず 研究者が発表 news-lie.net/2017/12/techno… 有給休暇を消化する働きを持つ酵素「ヤスミトリーゼ」を調べたところ、世界中で日本人だけが体内で作り出す機能を持たないことを発見した。 pic.twitter.com/yEUYhbr9CM
    「北海道にゃんこハムスターズ」 出演 新垣 勇人 杉谷 拳士 今井 順之助 郡 拓也 知らぬ間に出演 浅間 大基 pic.twitter.com/kIFKpojmDn

    画像ランキングを見る

    声優 | 新着画像
    大ミルキィホームズ十二月場所に来てくれたみなさま!楽しかったー❤️ありがとう(゚∀゚)さぁ!お肉を食べて!日本酒飲むぞー(゚∀゚) pic.twitter.com/utmIv17KD8
    大ミルキィホームズ12月場所、終演しました♪ダンスはできなかったけど、フェザーズらしく参加できて嬉しかったです!✨ミルキィ最高!✨応援してくれたミルキアンのみなさん、あいみん!支えてくれてありがとうございました! pic.twitter.com/SOhESEyHNY
    • ツイートする
    • Facebookでいいね!する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Push通知