ページトップ
キーワードの反響を見る

おもしろネタ 新着画像

左利きあるある選手権最優秀賞左利きは天才が多いってのは嘘。金賞書道が鬼畜ゲー入選改札はスムーズにいかない習字は右で書くよう強制される隣の席の女子と肘が当たり、恋が芽生える。ハンド部で重宝される pic.twitter.com/K42cBu6Iwu

「野山」反響ツイート

  • かぐや姫見ててさ、田舎で野山を駆け回りながら伸び伸び育てられた美人の女の子が突然宮廷の窮屈な生活強いられて、昔の生活に戻りたいって苦悩しながら生きていって最終的には昇天っていう…あれ、なんか良く知ってるストーリーだなって…

  • 今度の古代演劇クラブのワークショップ、この世でもっとも好きな悲劇『バッカイ』のコロスをやる!!という事で私は本気でいきます(皆も一緒に本郷の野山へ走りスパラグモスしよう!!!) twitter.com/UTclassicsclub…

  • 野山で自由に生きていくことがわたし(たけのこ)の幸せだったのに最愛の父にその幸せを否定され、父の語る幸せは侮辱され、自分が死んだ気持ちになるのも当然だよね #かぐや姫の物語

  • 途中の婿候補のイケメンが一番正解だったんじゃないかって思うんだけれどなぁ……野山に行こうって誘った人。

  • かぐや姫見てると中学生の頃授業で一部暗唱したから『野山にまじりて竹をとりつつよろづの…』と竹取物語の一節が頭に流れてきて、そのうち翁の名前が思い出せず気になってしまい全然集中できない

  • @sanoyanma 佐野山さんの女の子めちゃくちゃ可愛いので百合絶対可愛いです楽しみにしてます!!!!!!!!!!やったー!!!!!!!ありがとうございますー!!!!!!!!

  • 今は昔、竹取の翁といふものありけり。野山にまじりて竹を取りつつ、よろづのことに使ひけり。名をば、さぬきの造となむいひける。

  • 1000年前、強大な悪エヌオーがあった。 今は昔、竹取の翁と言うせしもの有りけり。 野山にまじりて、裁きの竹式魔道アーマーとの死闘を取りつつ、…俺はお前らと馴れ合うつもりはない……づの――だが、我らには関係のない事に使いけり。名をば、讃岐岐造となむ言いける。

  • 行きはお歯黒を落とし、賑わう街を鳥が舞う中を走って桜へ向かう。 しかし、野山を駆け回る子には戻れないと知ってしまう。 帰りは「高貴な姫」として壷装束でしずしずと同じ道を戻る。鳥は静か。 そういう細かな美しい。 うごく、大人の、えほん。 #かぐや姫

  • あんたは野山を駆け回っているような安い女じゃない、もっと高貴な女なのだ、相応しく飾られいるべきだ って悲しいよなぁ…

  • 元々は野山に住んでた野生児だったのに都に上って高貴な姫君になる過程が 若紫も少女時代はいきいきしてて天真爛漫な子だったのに大人になってからは籠の中の鳥だもんなー…(泣)

  • かぐや姫、花見の高揚はホントに一瞬で自分がもはや野山を歩いても「高貴な人」なのを思い知らされ、おばさんと女童がお菓子を食べる暇もなく(車で食べてた)直帰してからの捨丸との再会と凄まじく容赦のない展開

  • もっと真面目に人生やれよ! 野山を走り回りたいなら瓜坊にでも生まれてこいよ!

  • 有名なこのシーンの直後。 高貴な身という存在から解放され野山で「たけのこ」に戻ったのも束の間。 平民の母子に「お許しを、お許しを…」と平伏され瞬時に「姫」に連れ戻されてしまう。 どこへいこうと「姫」という身分(呪縛)からは逃れら… twitter.com/i/web/status/9…

  • 野山にまじりて竹を取りつつ、よろずのことにつかひけり。なをば、さぬきのみやつことなんいいけり。 うろ覚えだけどかぐや姫の下りは学生時代全部暗記してた記憶がある。 #かぐや姫の物語

  • @nantengoh 「今は昔、竹取の翁というものありけり。野山に入りて、竹を取りつつよろずのことに使いけり。〜」ですよね。仮に英国人がシェイクスピアの代表的な一節を暗誦できたら、楽しい文化交流だと思いません?「うちの国はこんなんがある〜」って。

  • 懐かしいあの山には 野山を駆けたあの日々はもう戻らない

  • 今は昔 竹取りの翁と言うものありけり 野山に混じりて竹を取りつつ よろずの事につかいけり 名をさぬきのみやつこと・・・ だったかな? #かぐや姫

  • かぐや姫の男前テンションがだいぶ好きでさ、小さい頃は野山を駆け回ってたぜ系女子又はゴリラ系女子が好きなんだと思われる

  • ただ野山で暮らすだけで良かったのにこういうところで身分が違うこと思い知らされるねぇ…

  • 野山に混じりて竹を取りつつ シックな空間の実現に使いけり

  • もう「あちら側」にはいられない。無邪気に野山を駆け回れない……美しいから、悲しい #かぐや姫の物語

  • 野山駆け回っていた昔にはもう戻れないのね…

  • 自分がいるだけで周りが萎縮してしまったり野山への憧憬がもう耐えられなくなっちゃったんだよな

  • 平安時代の野山ってどんなんやったんやろなぁ。

  • この時代の赤ちゃんてほぼ裸なのねぇ #かぐや姫の物語 裸で野山を走り回る、心配〜(;ω;)

  • かぐや姫にとっての幸せは山でおじいちゃんおばあちゃんと暮らして、あの子供達と野山を駆け回ることだったんだろうな。 #かぐや姫の物語

  • 都より野山の風景の方が色がきれいだね。

  • 今は昔、竹取の翁というものありけり。野山に混じりて竹をとりつつ、よろづの事に使いけり。その竹の中に本光る竹なん一筋ありけり。怪しがりてよりて見るに、法線べくとるが内を向きておる。Altを押しながら面を選択して、竹一周分の面を選択する。Wを押して面を反転で反転できます。めでたし。

  • 今は昔 竹取の翁といふものありけり 野山に混じりて竹を取りつつ よろずのことに使いけり なおば佐貫の造となむいいける。

  • @migmigsutu 中世は疫病でバタバタ死んでたからそうなる。 野山にまじるということは、山賊を返り討ちに出来るくらい強いってことなんだよ(╬⁽⁽ ⁰ ⁾⁾ Д ⁽⁽ ⁰ ⁾⁾)

  • 野山に生きる方が僕らには合ってる

  • #竹取物語 #かぐや姫の物語 その根拠というのが 野山に混じりて=野戦の達人 竹を取りつつ=竹は当時は軍事物資 万のことに=軍事物資の運用に精通してる=つまり軍人 翁=当時の平均寿命は28歳=つまり30~40歳くらい=年齢的には佐… twitter.com/i/web/status/9…

  • @sunrise_aw29 調べ魔のfukuchan 情報をありがとう😃 やっぱり黒いロウバイは、初夏に咲くんですね。 私も実際は見たこともなく、花屋さんにもないので 野山に行くしかないのかしらねー

  • カモシカ交通 野山駅ってすごいネーミングだなwww 小道具さん凝ってるよね

  • わいの運動神経がいい理由、確実に野山を駆けずり回ってポコペンをしたり後ろから飛び蹴りするクソ小僧(クソヤンキーの幼馴染)をぶちのめしに野山を駆けずり回ったからだと思う。幼少期

  • @migmigsutu 野山に混じりて=野戦の達人 竹を取りつつ=当時は軍事物資 万のことに=軍事物資に精通してる、つまり軍人 翁=当時の平均寿命は28歳=つまり30~40歳くらい

  • @todaa23 野山にまじりて竹を取りつつよろずのことにつかいけり!!

  • 昔、竹取の翁といふものありけり。野山に混じりて竹を取りつつ、よろづのことに使ひけり。名をば、さぬきのみやつことなむ言ひける その竹の中に、もと光る竹なむ一筋ありける。怪しがりて寄りて見るに筒の中光りたり。それを見れば、三寸ばかりなる人いと美うて居たり めっちゃ覚えてるや〜ん☺️

  • かぐや姫の物語、宴から逃げて野山を駆けてるかぐや姫の顔が完全に流竜馬 pic.twitter.com/8KOQkCsgNd

  • この時代にひたすら野山を駆け回るのめっちゃストレス発散になりそうで羨ましい

  • 個人的に唯一残念な点は、すっごい絶世の美女には見えないところかな。野山を駆け巡る少女としてはいいんだけど。

  • かぐや姫かわいそすぎて笑えない、、たけとりのおきな、まじでうぜえ、野山にまじって、竹とってよろずのことに使ってろよ。まじうぜえわ。

  • 今は昔竹取りの翁といふものありけり。野山に混じりて竹を取りつつよろづのことに使いけり。

  • 宮仕えってマジで大変だな…特に才覚あるけど自由に野山で遊んでる方が性に合ってるやつ…

  • 今は昔、竹取りの翁といふものありけり。野山にまじりて竹を取りつつ、よろづのことに使いけり。

  • かぐや姫の物語、あの雪の中で野山を駆けていたかぐや姫は死んでしまったんだな…

  • 土に塗れて野山を駆け回っていたタケノコが都の邸のかぐや姫になってどんどん目に生気が無くなっていくのが、 竹取の翁が最初から最後まで姫の本当の幸せを一つも分からず疑問も持たずに高揚しているのが苦しい、、

  • @B5N2_J_334 その湧水が流れ落ちずに湧き出続けて栄えたのが高野山ですね!

  • 野山に交じりて筆をおろしつつやおいのことにつかいけり

  • 今は昔、竹取の翁という者ありけり。野山にまじりて竹を取りつつ よろづのことに使いけり。 名をば、さぬきの造となんいいける。 その竹の中に、もと光る竹なんひとすじありける。 あやしがりて寄りて見るに、筒の中光たり。 それを見れば三寸ばかりなる人いとうつくしゅうていたり。

  • 今は昔竹取りの翁といふものありけり。野山にまじりて竹をとりつつよろづのことに使ひけり。名をば讃岐のみやつことなむいいける。その竹の中にもと光る竹なむ一筋ありける。あやしがりてよりて見るに筒の中光たり。翁いふよう「我朝ごと夕ごとに見る竹の中におはするにて知りぬ。子になりたまふ文字数

  • 抜粋 ・南海電気鉄道は2019年秋をめどに南海高野線に新車両を投入する ・投資額は100億円を超える見通し ・あわせて増発も検討する ・世界遺産の高野山に高野線から連絡するケーブルカーも刷新 ・23年度までに現在の6000系車両の全72両を入れ替える

  • 「今は昔、ヴェトコンというものありけり。野山にまじりて竹を取りつつ、ヤンキーをしかける罠を作ることにつかいけり」

  • 🎌 日本島 💀 禅からは程遠く…😱 なんと日本の僧侶が過重労働で寺を提訴した💢 世界遺産の高野山にある寺院が男性僧侶を過重労働させて、男性はうつ病を発症😵 バカの島❗️ #japan twitter.com/asuka_SGP/stat…

  • ジブリかぐや姫私にとって理想的すぎてな…野山を駆け回って育ってきた系女の子大好きなのでめちゃあんず得だった…

  • 野山に来ると月がちっちゃくなっているのだ…

  • 今日の金曜ロードショーは、ジブリ作品『かぐや姫物語』🎋5年前の作品なんやな💦映画館へ観に行ったのが懐かしい🎬 今は昔、竹取りの翁と言うものありけり。野山に混じりて竹を取りつつよろづのことに使いけり。名をば、さぬきのみやつことなむ… twitter.com/i/web/status/9…

  • 野山で育つとさ…都会とかコンクリートジャングルで生活すると本当に心が死にそうになるんだ…本当だよ?

  • ちなみにですが、宮沢賢治はリビドーが抑えられないとき、野山を駆け回るなどして気を紛らわしたそうです

  • 今は昔 竹取の翁というものありける 野山に混じりて竹を取りつつ よろずの事に使いけり 名をば さぬきのみやつこと なむいひける。 その竹の中に、もと光る竹なむひとすじありける。あやしがりて寄りて見るに、つつの中光たり。それを見れば、三寸ばかりなる人、いとうつくしゅうてキラリ

  • @0niiiii じいちゃんは元は野山で暮らすやさしい老人だったんです!ただ、姫を拾った山で竹を切ると金が出てきたり、高価な着物が出てくる度「この子は神様が私たちに育てなさいと託したものだ」と使命感を背負ってしまったからなんです…

  • 座禅したまま亡くなるが、その面差しは高野山を向き、その次の日に空海が入定する。ノンフィクションかと疑いたくなるけど本当の話です。

  • 月山習様はケンカネキと野山を駆け回ってる方が幸せだから…………私守る……君を……

  • 変なタイミングで文系を発揮する斎 TV『今は昔、竹取の翁というものありけり』 私「野山にまじりて竹を取りつつよろづの事につかいけり」 兄「なんでお前こういう時だけ文系になるの?」

  • 自由に野山を駆け巡っていた女の子が、作法やお琴のお稽古事ばかりになるって大きな違いが窮屈でかわいそう

    BIGLOBE検索で調べる

    かわいい動物 | 新着画像
    イケメンじゃないチーター撮れてた。どんな表情で?(笑)#多摩動物公園 pic.twitter.com/2Ipqghpfm2
    スタッフの目線からしか見れないライオンの赤ちゃんの表情をお届けします!ミルクを飲んでる時の恍惚な表情をお楽しみください😄 pic.twitter.com/dtbgkVC8pv
    • ツイートする
    • Facebookでいいね!する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Push通知