ページトップ
キーワードの反響を見る

食べ物 新着画像

初めてビア鍋(ビール鍋)というものをいただいた。水は一切加えず、白菜やトマト、ハンバーグなどを敷き詰めた鍋に、ヴァイツェンビールを投入してぐつぐつ煮込む。アルコールは飛んで、代わりに素晴らしいコクと旨味で満たされた。ビール党ならずとも、これは素敵な冬のご馳走だ。 pic.twitter.com/zkb91GnkXo
まじでこの世の全ての肉好きに教えてあげたいんだが吉祥寺のICHIYAには全ての人間を虜にする禁断のはみ出るカルビ丼がある。これがお肉たっぷり超絶美味いからぜひ全国の肉好き、肉を愛する者たち、肉を憎む者たち、全ての肉関係者に伝われ pic.twitter.com/rOrgc3ZXZm

「#栗城史多」反響ツイート

  • 今NHKで登山家 栗城史多さんの挑戦を振り返ってるけど、これも平成ネット史の闇の側だよなぁ。 素人が素人の挑戦を娯楽として楽しみ、かつ多くの声で逃げ場を奪っていく。 #NHK #栗城史多 #平成ネット史

  • #栗城史多 さんがアドラー心理学の『嫌われる勇気』を読んでいれば良かったのだろうな。 どんな有名人だって、100%の人に好かれたり好感持ってもらえる人なんていないよ。 見栄をはらずに、自分の実力にあった登山方法をしていれば、いつか… twitter.com/i/web/status/1…

  • 5ちゃんねるなどの栗城史多への批判言葉を悪いように放送していた でも、応援のコメントのほうがよっぽどこの人を傷つけているんじゃないかと怖くなる 応援するほどに退路を塞いで行く怖さ #栗城史多

  • 事件後に検証サイトを幾つか読んだ中で彼の計画の一番の「無謀」さは、危険なルートを選んだことではなくスケジュールの無謀さだったんじゃないかと 高所順応期間を十分に取らないのはデスゾーンに挑むのはあまりに危険だったのでは #nhk #栗城史多

  • NHKはまだ騒がれてない初期の頃から特集などでずいぶん煽ってきたはず。 ネットはSNSのせいにしているが、NHKの反省は何もないのか。 #栗城史多

  • NHKが、局と番組で煽ったところは、認めなさいよ #nhk #冒険の共有 #栗城史多

  • #Nスペ #栗城史多 制作者の方向付けが気持ち悪い。 番組では栗城さんへの批判を「アンチ」と一纏めにしているが、実際は中傷だけでなく、登山関係者・愛好家が指摘する具体的な登山情報捏造への疑惑も含まれていた。最期のあの滑落につい… twitter.com/i/web/status/1…

  • 花谷泰広さんの言ってた事が全てだったと思う 「自分を見つめなさい」 山をみるんじゃなくて自分を見る 他人にうつる自分じゃなくて本当の自分を見る #栗城史多

  • ネットとはいえ応援する方も、批判する方も好き勝手言いますよね。より怖いのはやはり応援、またはかつて応援していたが失敗が続いて文句言う側に回った人々ですが。言葉や姿勢が軽すぎる。戦場の兵士やロボットが実況中継する時代が来ませんように。 #nhk #NHKスペシャル #栗城史多

  • 賞賛も批判もあびた紆余曲折の人生。 #NHKスペシャル 「“ #冒険の共有#栗城史多 の見果てぬ夢」 このあと9時からです。 nhk.jp/special pic.twitter.com/RSGbql9HKo

  • 亡くなられた #栗城史多 さん、“冒険の共有”はいいけど、一般的にSNSで承認欲求を多く得たい人のように、追い詰められて、成果を上げたいという焦りに取り憑かれ、結果的に自分で自分を殺してしまったように思える。 #NHKスペシャル

  • #NHKスペシャル #冒険の共有 #栗城史多 SNSはひとを殺すですか? 自分は彼の事は何も知りませんでした。 が、おなじ様な犠牲者を出さないために、彼は否定されなければ為らないと感じました。

  • さっきNHKスペシャルの栗城史多さんの特集を観たけど、 「山に呑まれた」のではなく、 「SNS(ネット)に呑まれてしまった」と感じた。 本当にクソ真面目な人だったんだと思う。 世間の批判や評価を真に受けて、 「山も自分も見失って登ってしまった」のか。 #栗城史多

  • 夢を持つことは良いこととされてきましたが、夢には見る時間が長ければ長いほど、人生を遅らせる効果があるようです。浦島太郎の話には気になる部分があります。子孫を想う古人からの戒めかもしれません。夢は、見終わったら現実に戻るべきもののようです。#栗城史多 #NHK

  • 無関心な存在であり、知っていたらアンチだったろうけど、番組途中と最後で、自分の感じ方は違う。彼に批判的にはなれない。#NHKスペシャル #栗城史多

  • 栗城さんは同じく登山するわが弟とそっくりで心配していた。 自分が何をしたいのか分からない。なぜ山に登るのかと聞くと弟は分からず最終的には怒り出した。 うまく伝えられないのは栗城さんも同じだったのだろう。 冒険の共有とはなんだったのか。その答えを聞きたかった。 #栗城史多

  • いったい何が言いたかったのか?勝手に登りつめて無謀なことして勝手に死んでいった、という番組なのか? それともオレの受け取り方がおかしいのか? #NHKスペシャル #栗城史多

  • 栗城さんのドキュメント…亡くなった栗城さんが観たらどう思うんやろなぁ…。これちゃうわ~とかないんやろか。ふと思っただけやけどね。 #栗城史多

  • #くまモン と #栗城史多 の違いはなんなのか? これが #成人の日 の #nhk の問いなのか? #冒険の共有 #NHKスペシャル #Nスペ  #プロフェッショナル #仕事の流儀 #ゆるとぴ

  • #シニア #NHK #NHKスペシャル #栗城史多 #エベレス登山 5ちゃんねるだとか、狸などのごみ溜めに生息する連中に、叩けない焦燥感や無気力さを味合わせたのは、評価する🐮画面の外側から、見てるだけではなく、標高5200mのベー… twitter.com/i/web/status/1…

  • 今回制作された担当者さんは「栗城が注目を浴びた頃NHKも度々取り上げた」時の担当者さんなのだろうか。自戒を込めた作り方をされていたと思う。栗城さんの最期の姿を映し出した事に、報道に携わる者のけじめを感じた。悲しかった。 #NHKスペシャル #栗城史多

  • #NHK の敢えての仕掛けなのかな。#冒険の共有 。敢えての余白かなあ。解釈の仕方にかなり迷う。#栗城史多 さんの番組。むずかしいな。なにも語りたくないなあ。

  • 『夢』故郷今金町に眠る栗城さん。最後に今金の映像: NHKスペシャル「“冒険の共有” #栗城史多 の見果てぬ夢」 #nhkgtv #NHKスペシャル www6.nhk.or.jp/special/

  • 栗城を生前中に応援したり、批判したりしてた人々が、今回のNスペで自分たちが栗城を追い込んだみたいな描かれ方して、大慌てでマスコミにも責任はあるとか言い出す未来が見えた。 #栗城史多

  • 2019/1/14放送のNHKスペシャル「“冒険の共有” #栗城史多 の見果てぬ夢」 。阿Q正伝の様に視聴者へのアジが目的だと思う.が,”夢”の隠れ蓑にして自己の責任において合理的決断のできない人を美化させる動きをNHKは誘導すべ… twitter.com/i/web/status/1…

  • 僕を見て! 認めて!認めて!! …って印象(´・ω・`) アンチもいたけどファンもスポンサーもいたのに、それじゃ満足できなかったんか。若くてそれなりに実績もある。自分を見つめ直してから再度挑戦する事も、生きていれば出来たろうに(´・ω・`) #栗城史多

  • 彼の実績はもちろん認めていい。しかし、彼と同じような人物を作る必要はない。夢の時代はもう卒後すべき。#栗城史多 #NHK

  • このアンコントロールとかいうやつ、全然他人事と思えない。孤独な人だったんだな……。わたしは友人、家族に恵まれてるわ。ありがたい。 “賛否両論の登山家”栗城史多さんとは何者だったのか #栗城史多 bunshun.jp/articles/-/7474

  • 挑戦をしない人間に、彼を批判する権利はない。 #栗城史多

  • #栗城史多 #Nスペ 散々 #NHK が栗城をあおっておいて、無謀な挑戦をしたのはネットの責任に。 今までどれだけ栗城を持ち上げたのか検証したのか? 死んでまで、彼を見世物にする。なんなんだか。

  • なんか考えさせられる。僕もあまり好きではなかったけど。その挑戦自体は立派なものだったのに、なんか嘘くささを感じてしまっていた。 #栗城史多

  • 栗城さんの遺体は収容できたのだろうか: NHKスペシャル「“冒険の共有” #栗城史多 の見果てぬ夢」 #nhkgtv #NHKスペシャル www6.nhk.or.jp/special/

  • NHKは少しは加担したマスコミの責任をアンチと信者に押し付けたように見えたな。 #栗城史多 twitter.com/nhk_n_sp/statu…

  • 人間って生物は本当にそら恐ろしすぎる。いろんな意味で。それを栗城さんの人生は感じさせてくれる。他人も自分も含めて。 #NHKスペシャル #栗城史多

  • 彼が生きている実感を持つことの出来る居場所、心から愛してるものが山しかなかったんじゃないかなと思った。目的のない以前の自分には何があっでも戻りたくなかった。周りから無理だと言われれば言われるほど、挑戦する気持ちが強くなるのはよーくわかる。 生きていてほしかった。#栗城史多

  • NHKの特集を観たが、彼の山に対する情熱は確かなもので、多くの人に映像で伝えるという今だかつてない行いはとてもすばらしかった。 しかし、情熱に反しての未熟さ、稚拙さに対し、止めるべきだという声を聞こえなくしたメディアの報道、期待を掛ける聴衆にも一因は多いにあると思う。 #栗城史多

  • 自身の限界に挑むとは 何と戦っていたのか? 時おり見せる眼が、常人では無いことを感じさせた #栗城史多

  • 考えさせられる特集でした。滑落された姿の映像が静かで残酷で。でも、これを放映することにきっと意味があるんだろうと思いました。彼は見て欲しいのだろうと…。 #NHKスペシャル #栗城史多

  • 生きる場所も死ぬ場所も山に求めたのだろう。けれど山との向き合い方も、自己表現のやり方も、ご自身に見合ったものではなかったのではないかと感じた。 #NHKスペシャル #栗城史多

  • そういえば詐欺師を全聾の作曲家、現代のベートーベンと絶賛し、とりあげた局がありましたよね。どこでしたっけ? #NHKスペシャル #栗城史多

  • ノーマルルートからの登頂を勧めた花谷さん、難易度の高い南西壁にこだわった栗城さん: NHKスペシャル「“冒険の共有” #栗城史多 の見果てぬ夢」 #nhkgtv #NHKスペシャル www6.nhk.or.jp/special/

  • どうか安らかに 次は本当の自分を見てあげてください #栗城史多

  • 冒険の共有がいつしか冒険の強要と冒険の強迫になっていた恐ろしさ… 追い詰めてた側に自覚がないというのがまたね… #栗城史多

  • 指が亡くなった時点で8000M以上の高地までいけたのは本当に奇跡に近かったと思う。#栗城史多 twitter.com/nekotamamizuki…

  • ネットの闇が深いのは事実だが、栗城に関しては自身の承認欲求も相まって深みに嵌まっていった訳だ。ネットのみが悪だとは一概には言えない #栗城史多

  • 能天気な栗城英雄視番組には、なっていなかった。 ひとまず安心。 #栗城史多 #NHKスペシャル

  • 彼の挑戦が妥当だったかどうかを自分の物差しで検証する事を求め続けるネットアンチ。 「ほら見ろ」と言いたいだけの認証欲を貪ってるのはどっちなんだ。 #NHKスペシャル #栗城史多

  • 冒険の共有というタイトルでよかったのかな。#栗城史多 さん

  • 己の承認欲求に殺された人。似たような人、身近に知ってるんだよな。否定に打ち勝つ、無理だと言われることをやることにアイデンティティを見出してる人。不思議なことに、そういう人に吸い寄せられる人たちがいるんだ。人気者。一種の宗教。 #栗城史多

  • 単独無酸素に拘り続けるのは良いけど若さ故の思考なのか、命を大切にしながらやってほしかったなぁ(´・ω・`)挑戦と命を第一に考える事とは相反するのか?#栗城史多 twitter.com/nhk_n_sp/statu…

  • "冒険の共有"なんて、本来はできないよ…ここまで危険な冒険なら。#NHK #栗城史多

  • ただただ、無責任な賞賛というのは恐ろしいなと思った。彼に退き際を用意してあげられる人は誰かいなかったのかしら…。#Nスペ #栗城史多

  • SNSが彼を…的な内容じゃなくて、もう少し栗城さんの想いとか夢とか明るい部分にフォーカスして欲しかったなぁ。個人的にはです。なんかモヤモヤな内容。。 #Nスペ #栗城史多

  • NHKスペシャル。アンチのバッシングがあったとは知らなかった。彼がいなくなった途端叩けなくて淋しいだなんて。彼を追い込んだのは山でもなく自身でもなくネットなのかもしれない。最後は涙が止まらなかった。 #栗城史多

  • 私も始めの何年間かは栗城さんを応援していたのだけれど途中から彼の無謀さが怖くなって見るのが辛くなって…。無謀な事してたから死んじゃダメだったのに…と思う。悲しい。心からご冥福をお祈りしています。#栗城史多

  • 人は皆、自分勝手に好きなように評価する。その勝手な『期待』が彼を『殺した』のだろう。『ネット』は単に『夢の道具』なだけではない。同時に『勝手にハードルを上げられた期待に追い詰められる道具』でもあり『両刃の剣』であることを思い知らされる。 #NHKスペシャル #栗城史多

  • 栗城氏を取材してきた取材班のモノローグが今井朋彦さんのナレーション NHK取材班が常に冷静で公正だったかのような印象を与えられたけれども正直なこと言うと「NHKさん、ちょっとずるくない?」という気持ちも 栗城氏とNHKスタッフとの実際の会話も聞きたかった #nhk #栗城史多

  • 山に挑んでいた筈なのに… いつしか目には見えないアンチに挑んでしまったか。 それはどう足掻いても勝ち目の無い戦いだ。 #栗城史多

  • @nihiru_tw #栗城史多 のNHKで特集してたけど「ネットに翻弄された」という総括でしたが、あげるにあげたのは、 #NHK 自身です。 自分のことは棚上げ。最悪。

  • この人は登山が好きというよりも、世間から認められるために登山という手段を使ったらあまりにも注目や称賛が集まって、後に引けなくなってしまったのかな。行動力や発信力、人を惹き付ける魅力があったのは確かだ。何か別の手段を見つけていたら…と考えてしまう。#栗城史多 #NHKスペシャル

  • #栗城史多 さんをマスメディアなどが応援したことも、そのことが、皮肉にも結果的に彼を引き返せなくしてしまったのではないだろうか。 明らかに実力に分不相応な、無謀な挑戦をする中で、(彼は本当は引き返したい、と心中煩悶していたかもしれ… twitter.com/i/web/status/1…

  • 2019/1/14にNHK特集やってるけど、こういう批評も読むべき。アンコントロール状態だったと。>“賛否両論の登山家”栗城史多さんとは何者だったのか #栗城史多 bunshun.jp/articles/-/7474

  • こうやって無責任に崇拝する人間が彼を追い詰めたんだろ。死後も苦しめるのはよせ #栗城史多 #NHKスペシャル

  • 自分の恩師とか、親交のある人に登山をする人が何人かいるけれど、揃って言っていたのは「本当のベテランの登山家というのは、危険を察知したらいち早く止め、引き返す決断ができることだ」と語っていた。 #栗城史多 さんはその一線を超えてしまった。 #NHKスペシャル

  • どちらの良し悪しではなく、 植村さんの冒険は、自分への挑戦。 栗城さんの冒険は、存在証明への挑戦。 #NHKスペシャル #栗城史多

  • #栗城史多 #NHK 栗城さんを祭り上げて戻れなくして殺したのはNHKも含めたメディアなのでは? 多くの人が知っているこの悲劇を、なぜこんな美談にしようとするの? 多くの目に触れる公共放送で、こんなん放送して良いと思ってるのかなぁ???

  • 賞賛も批判もあびた紆余曲折の人生。 #NHKスペシャル 「“ #冒険の共有#栗城史多 の見果てぬ夢」 明日よる9時です。 nhk.jp/special pic.twitter.com/CMg6R85AcF

    BIGLOBE検索で調べる

    話題の画像
    平井堅に米津玄師の曲歌ってほしくて作りました 『ピースサイン』×『瞳をとじて』 pic.twitter.com/50OI12GijM

    画像ランキングを見る

    イヌ | 新着画像
    いぬが床屋さんに行くだけの動画,得るものは特にないけど失うものもないので延々と観てしまうyoutube.com/watch?v=Cg8zV5… pic.twitter.com/WuB197abbv
    • ツイートする
    • Facebookでいいね!する
    • Push通知