ページトップ
キーワードの反響を見る

「ユニクロ X ユニクロ潜入一年」反響ツイート

  • 横田増生さんの「ユニクロ潜入一年」この本面白かった!ブラック企業で働く人はどんな感覚かがわかる本だったね

  • 横田増生さんの『ユニクロ潜入一年』、のっけからクソ面白い。なぜかというと、この本は横田さんが巨大企業に入り込んでいく”物語”だからだ。つまり潜入ものの映画を観てるような感覚で、読み進めるとドキドキするし、体の芯がカーッとしてくる。… twitter.com/i/web/status/9…

  • 面従腹背の余地さえないユニクロ帝国。その現場では… 「どうして、朝一番の七時半から出勤できないのか」、九時からのシフトを希望する著者に店長はこういい、「プロとして働くのに、お子さんとの朝食を優先させるのはどうなんですか」と時給千円のバイトにこう詰める。横田増生「ユニクロ潜入一年」

  • 横田増生「ユニクロ潜入一年」面白かった!不安定な雇用&低賃金で働くアルバイトに「達成感」をインセンティブにするトンチンカン店長の言葉とか、読んでて「あ“ー!」ってなる。何より潜入ものとしての面白さがすごい。横田さんの間違えて本名書いたりしちゃうオッチョコチョイ場面とかハラハラした

  • 「柳井さん、一対一で話し合おうよ。僕も1年働いたんだから」 『ユニクロ潜入一年』横田増生さんインタビュー 感謝祭の地獄っぷりは手に取るようにわかる。 しかし1年働いてみて潜入レポってすごすぎるよな、、、 j-cast.com/2017/10/293123…

  • 「ユニクロ潜入一年」の横田増生も、「見えない不祥事」の小笠原淳も、自分を突き動かすものは「怒り」と書く。それを思うとなおさら、日報のごとく《取材することに戸惑う私》をのぞかせる大手新聞の連載を基にする「○○新聞△△取材班」ものは、読んでられないな、と。

  • でも「ユニクロ潜入一年」の面白いとこは柳井社長の言葉に反発しつつも、たまに理想のユニクロ社員として努力しちゃって達成感を得ちゃう著者横田さんの人間臭さ。あと香港の人権NGOの若者たち(3人とも女性)の調査取材能力。とにかく面白かった!

  • お送りいただきました。ありがとうございます。横田さんは本当に気骨のあるジャーナリストの方。この「潜入」は大変話題となりました。戸籍まで変えて、採用をパスしたそうです。「渾身のルポ」とのコピーが見合います。 ユニクロ潜入一年 横田増生amazon.co.jp/dp/4163907246/…

  • 【おすすめ新刊】 「ユニクロ潜入一年」 横田増生 (文藝春秋) アルバイトとして店舗に潜入するために、奥様と一度離婚してから再婚。名字を変えてまでして!!の、1年に渡る取材で明らかになった、ユニクロの実態とは!ジャーナリスト増田氏… twitter.com/i/web/status/9…

    ユニクロ」Twitter関連ワード

    • ツイートする
    • Facebookでいいね!する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Push通知