ページトップ
キーワードの反響を見る

「#古楽の楽しみ X 涙のパヴァーヌ」反響ツイート

  • ダウランド作曲、バード編曲「フィッツウィリアム・ヴァージナル・ブック」から「涙のパヴァーヌ」 「ダウランドはエリザベス朝の生んだ最高のリュート奏者だが、エリザベス女王には仕えず、暫くデンマークの宮廷の宮廷音楽家として過ごしていた」と優人さん。 #古楽の楽しみ

  • 今朝の1枚は「涙のパヴァーヌ」にインスパイアされたので、やっぱりコレですね❣️ 近年、次々とカウンターテナーのスター歌手が登場しますが、私にとってヴィスとこのショルは別格です。 #古楽の楽しみ pic.twitter.com/LPI7J6gq0X

  • ダウランド作曲、バード編曲の涙のパヴァーヌ。涙のパヴァーヌ自体はエイクのリコーダーの曲で親しいが、こちらのハープシコードの方も一音一音が涙を表しているように思えます。 #古楽の楽しみ

  • 「涙のパヴァーヌ」の編曲は、エイクのリコーダー曲が好み😄 #古楽の楽しみ

  • ダウランドの涙のパヴァーヌといえばデーモン閣下・・・(^^; #古楽の楽しみ

  • 「(承前)ここでの「涙のパヴァーヌ」はバードによるヴァージナルのための編曲を収録。大きく3つのセクションに分かれていて、「涙のパヴァーヌ」がヴァージナルの美しい装飾で聴かれることになる」と優人さん。 ため息の出るような美しさ✨ ピーテル・ヤン・ベルデルの演奏。#古楽の楽しみ

  • やっぱ、ジョン・ダウランド『涙のパヴァーヌ』(´∀`)>RT #古楽の楽しみ

  • 古楽好きにはド定番もいいとこの涙のパヴァーヌだけど、改めてハープシコードでしみじみと。(-ω-) #古楽の楽しみ

  • ⑥ダウランド「涙のパヴァーヌ」 バード:編曲 (ハープシコード)ピーテル・ヤン・ベルデル 涙のパヴァーヌの編曲はファーナビーとバードの2曲あって、ファーナビー編曲は火曜にかかりました。 #古楽の楽しみ

  • 「悲しみのパヴァーヌ」はパヴァーヌ・ドロローサと。 つまり、「涙のパヴァーヌ」はパヴァーヌ・ラクリでラクリメだけど、ドロローサだから、これはラクリメとは言わない? #古楽の楽しみ

  • 曇り空の朝にダウランドの涙のパヴァーヌをハープシコードなんて出来すぎねー。(-ω-) #古楽の楽しみ

    話題の画像
    今日電車内で大声で電話してた 会社員風の男性が 他の乗客に注意されなかった理由。 pic.twitter.com/sEIa1jimBz
    MHWのMOD漁ってたらネルギガンテをトーマスにするMODあって困惑してる🤔 pic.twitter.com/lWIE9qXWlQ

    画像ランキングを見る

    • ツイートする
    • Facebookでいいね!する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Push通知