ページトップ
キーワードの反響を見る

「#古楽の楽しみ X ヘンデル」反響ツイート

  • これが、本当の大団円! きのうの5場最後とはまた雰囲気が違いますね。 #古楽の楽しみ ヘンデルさんの音楽は、本当に気分をあげてくれます。 当時ききに来ていたお客さんたちもいい気分で帰っていったんだろうな。 (*^▽^*) 加藤先生、1週間ありがとうございました!

  • 承前)マッテゾンとヘンデルとは、この世代の青春の場ともいえるハンブルクのゲンゼマルクト歌劇場でいっしょに演奏してた。歌い手とチェンバロ奏者という立場で…でも互いに血気盛んな若者、ささいなことで喧嘩になってあわや決闘か?と仲たがいに… #古楽の楽しみ

  • @amzj3 @mk_continuo いま、ヘンデルさん、生きてたら多分秋元康みたいなことやらかしてるよね。 勿論、大衆に目を向けてるもし、バッハと合ってたら面白かったのに ヘンデルの、バッハの息子が跡をついてるのが面白いね お早うございます #古楽の楽しみ

  • 先ずはマッテゾンを1曲。あとはすべてヘンデル。 「2台のチェンバロのためのソナタ ト短調」 (チェンバロ)アッティリオ・クレモネージ (チェンバロ)アレッサンドロ・デ・マルキ #古楽の楽しみ

  • 今週のヘンデル特集を聞いてたら、むしょうにヘンデル聞きたくなった。録音のアーカイブを漁ったら、鈴木優人さんのヘンデル、オラトリオ「復活」特集があるではないか。今年の4月のですね。 #古楽の楽しみ

  • ヘンデルやバッハなどバロック時代の作曲家が自作のメロディを転用したのは、録音もなく演奏機会も限られていた当時、いいメロディを埋没させたくなかったという動機もあったようです。だから転用されているメロディは自信作であることが多いのですね。 #古楽の楽しみ

  • #古楽の楽しみ おはようございます ここで雑な宣伝 10月にMessiah歌いまーす 今週お聴きいただいたヘンデルのステキ要素詰め合わせです♪これからちまちまとtweetしますね pic.twitter.com/lhFtSRKycR

  • ヘンデルはオラトリオやオペラや水上や花火や、やたら華やかな曲のイメージがありますが、こういう大人しいw伝統的なチェンバロ曲もいっぱい書いてるんですね。ヘンデルといえど、やっぱりここが出発点か。。。 #古楽の楽しみ

  • ドイツで生まれ育ち、イタリアで修行し、英国で活躍するヘンデル。バビロンに連れて行かれ、さらにペルシャの首都で活躍するユダヤの民に何を思う? #古楽の楽しみ

  • チャールズ・ディケンズの長編『大いなる遺産』で、鍛冶屋に育てられた主人公が中産階級の友人からヘンデルというあだ名で呼ばれるのは「調子の良い鍛冶屋」をふまえてのことだろう。 #古楽の楽しみ

  • ヘンデル「調子のよいかじや」 「ヘンデルの鍵盤曲は人気が高く、当時は海賊版が数多く出回っていた。これを問題だと感じたヘンデルは自分でハープシコードのための曲集を出版。そこには5つの組曲が含まれるが、これはその中の有名な変奏曲」と加藤先生。#古楽の楽しみ

  • ハープシコード組曲第1巻第5番HWV430の終曲「アリアと変奏」の愛称。 昨日かかった第4番の次の曲ですね。 音盤は昨日のと同じかな。 当時海賊版が出回っていたため、ヘンデルは作品を整理(管理?)するため、曲集にして出版。この第1巻は1720年出版! #古楽の楽しみ

  • オラトリオの合間にオルガン協奏曲を演奏するヘンデルさん。この合間の演奏目当てのお客さんも多かったと。 #古楽の楽しみ

  • オラトリオの幕間にヘンデル自らオルガン演奏とな! #古楽の楽しみ

  • ヘンデルさんの曲は、エネルギーがあって朝から元気が出るよねみたいなことを礒山先生もおっしゃっていたよね。今週あんまり着席できないかもなんですが…元気出して頑張りたいですー #古楽の楽しみ

  • 《クセルクセス》、ドタバタ喜劇なのにいきなりこんな高貴で美しいアリアで始まるなんて、ヘンデルさん、一筋縄ではいきません。 #古楽の楽しみ

    艦これ | 新着画像
    もうすぐ艦これ4周年ってことで実装年表作りました。いろいろ思い出を振り返るきっかけになったら嬉しい pic.twitter.com/k6Pp5CA8Rc
    色々あってミニ丈になっちゃった鳳翔さん。「わ、私には少し…。」 pic.twitter.com/dQtOrWSXv8
    • ツイートする
    • Facebookでいいね!する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Push通知