ページトップ
キーワードの反響を見る

ご当地ネタ 新着画像

北海道もだんだんと雪が溶けてきました春を感じますね pic.twitter.com/jD1yOj6MGp
廃墟にしか見えないけど営業していると評判の老松温泉にいってきた。てか廃墟でしょ。。。いいお湯だった。 pic.twitter.com/mFbPW7Wygh

「天人」反響ツイート

  • 姫「けがれてなんかいないわ”喜びも悲しみも、この地に生きる者はみな」 天人「あーはいはいそういうの良いから」 天界衆の恐ろしさ、言葉も情も通じないとこ… #かぐや姫の物語

  • 月からの一行が奏でていた曲の名は「天人の音楽」。場違いともとれる能天気な音楽ですが、阿弥陀来迎図に描かれている楽器や、月は清浄で悩みもない地であることを考慮し、インドの大衆音楽やブラジルのサンバなどが参考にされた曲になっています。… twitter.com/i/web/status/9…

  • 高畑勲監督による月の使者が奏でる「天人の音楽」についてのメモ。 愁嘆場にあえて飛切り明るい音楽という、とんでもない異化効果。 先に書きましたが、15日の「お別れの会」の献花の場内にずっと流れておりました。まさに高畑勲監督を送るにふ… twitter.com/i/web/status/9…

  • 通常、地上に降り立つ宇宙人は「地球人がギリギリ対抗出来る戦力」で攻めるよう条約で定められてる。 しかし天人はその条約を無視し、重大なレギュレーション違反を起こしてかぐや姫を連れ去ったのである pic.twitter.com/OEaVIFtKsb

  • 天人の音楽をどう表現したらいいか分からず、「なんかチャカポコチャカポコいいながら降りてくるやつ…」って言ったら絶句された

  • かぐや姫の物語初めて見たけどラストほんとヤバい。 天人の音楽ほんとヤバい。 途中からしか見れなかったから全部見たいーー!

  • かぐや姫、前に見たときはTV付けたらたまたまかぐや姫が帰る日になりましたってシーンだったんだけど、あの妙に軽やかでハレ一色しかない様な、"あ、もうどうしようもないな"ってなる音楽が印象的で「このシーンでこの曲…最高かよ…」となり速攻で「天人の音楽」をダウンロードしたのだった。

  • 天人の音楽は名曲すぎるよね。今日見れなかったけど。

  • スタンリーのチョイスした画像よw かぐや姫は、ラストがあまりに呆気なく天人に連れ去られて終わるけど、なぜかあのシーンで泣いてしまったんですよね。。あまりに無慈悲じゃないですか…。。

  • 後は、物語の中で、天人の音楽の場違い感が本当に怖さを引き出してる

  • 宝石の国の菩薩型月人と かぐや姫の物語の如来型天人の違い、色々調べるか。

  • @odoruTukiyo 仏様にしか見えませんからね、あの天人。仏教的には「愛」とは執着であり苦しみの原因でしかないわけで。

  • 天人の登場曲は怖いくらい明るくて不気味だし、月人の登場曲はこの世のものじゃない感が凄くて不気味

  • かぐや姫が何度かトリップしてるけど、アレって本当 ただ単純に『辛い現実から逃れる/忘れる為にそういう空想をしている』だけで、彼女が天人(非人間)だから他の人の意識と繋がってしまっただけだよね…

  • かぐや姫の物語、お迎え来た時の「天人の音楽」と羽衣をかける時の容赦のなさ。 どちらも絶対的でどうしようもないだけに、すごい表現だと改めて思う。 #かぐや姫の物語 #高畑勲 #久石譲 #天人の音楽

  • @yaki_imon 当時は宇宙どころか、地上の他に星があるという認識さえなかったはずなので、空の上に天上の国があり月という場所に住む天人がいる、くらいの認識だったかもしれないですね。最近流行りの異世界転生ものの逆パターン的な。

  • あのラストシーンで優しくてポップな音楽を持ってきて絶望に変えてしまうセンスが凄いのであって、天人の音楽自体には特別な感動はなかった

  • 天人が来る時のシーンはどうだった?わたしはあそこがすごく好きなの。悲しい地上の人とそんなの関係ないポップな音楽奏でてハッピーな気持ちで乗り込んでくる天人の対比が。別れをこんなに悲しくさせることある?相手にはこっちの想いなんて伝わらないんだなって即座にわかるの。

  • 天人の音楽は中毒性が高すぎて目覚ましにするまであります。

  • 女童が癒しだったなあ…… もしかして、地球での暮らしに順応できた天人なのでは?

  • 天人の音楽、処刑用BGMとか明るい絶望とか穏やかな絶望とかタグついてるのわかりみしかない

  • 天人の音楽は、結婚式の時に色直しの退場曲に使ったよ。別に深い意味はないよ。 #かぐや姫の物語

  • 竹取物語の劇中でかぐや姫が、 "月で地球を眺めながら涙する人を見て自分も地球へ"みたいな事言うてたけど、wikiで調べたら、かぐや姫より先に地球へ降り立ってた天人って羽衣伝説の天女を暗示してたって書いてあるの見てびっくりした。長浜の風土記やってのも初耳。

  • かぐや、設定とか制作側のあれ全く知らないんだけど六道で考えたら天人が人間道に来て悟りワンチャンだったけど運命の巡り合わせが悪すぎて成果なく天にもどらなきゃいけないって思うとさらにあれだな感

  • かぐや姫の天人と宝石の国の月人を重ねてしまう 登場の仕方も含めて…

  • かぐや姫の物語初めて観たけどすごいよかった。帝と天人がツボだった。

  • しかもどうせ月に帰ってもあの歌だけは覚えてて歌うだろうしそれを聴いた他の天人がまた地に落とされるが姫は二度と地に帰れないだろうから罰はバトンリレーで続くよな。時間と共に天人の犯罪者人工増えるだけじゃない?とは思う。最終的にみんなで泣きながら歌ってたりして

  • #かぐや姫の物語 天人のお迎えが能天気にヘヴンリーなのに禍々しくて、怖い。

  • 天人の音楽がすごい。愉快で哀しい なぜか懐かし スサマジイ。

  • 天人の音楽は今もヘビロテしてる かぐや姫がスーッて操り人形みたいに屋敷から離れるシーンがこわくてきれいでいいんだよな

  • たくさんある好きなジブリ音楽のなかで、天人の音楽が一気にベスト4くらいに躍り出た

  • かぐや姫が最後「この世界はこんなに素晴らしいのに!」みたいな発言をしている時(めっちゃニュアンス)に全く聞く耳を持たないで「月の都が一番」っていう自分たちの信念を"押し付ける"形で羽衣を着せた天人、自分の教えにそぐわないから私のす… twitter.com/i/web/status/9…

  • しゃまちゃんはほわほわした煙とか綿みたいなふわふわしたもの好きです。綿あめとかきっと好きです。飲食は天人には必要ないので個人個人が好きなように人間と似た生活したりしなかったりします。眠ったり洋服買ったり連絡するのにわざわざ携帯使ったり。

  • かぐや姫が最後に話している途中で羽衣かける女官空気読めって思う人が多いのにびっくりした…。 女官にとって地球の人間のような激しい感情は理解できないモノというより苦しみでそれを無くしてしまったほうが天人には幸せだから感情を無に=羽衣… twitter.com/i/web/status/9…

  • すごい。ディスクファミコンの「新・鬼が島」思い出した。あれもかぐや姫要素があった。 天人の音楽Ⅰ ファミコン風 youtu.be/88n5rG2RvuY

  • 翁「月になんか……!やるものかっ……!」 一方その頃…… 天人「かぐや迎えにいくで」「おっしゃ、いっちょ盛り上げてこか」 #かぐや姫の物語

  • 天人が宝石の国の月人に見えた 月にいるってなるとああいう見目になるのかな

  • 平安時代ぐらいに臨終の際に天人が降臨する掛け軸を掛ける習わしがあったような記憶があるんだけど、それを元にしてるんだろうな。

  • 月に帰るには、生への執着(心残り) 、培った心、人の世で結んだ縁は あまりにも重く邪魔で、無くさなければいけなかった。ある意味では解脱に近い所業。 恵まれた環境や人生すらも『諸行無常』と執着せずにいられるものが天人。

  • 天人の音楽きくと吐きそうになるけど聴くのをやめられない。怖いもの見たさというかドラッグ的な快楽というか。ここ数年ないレベルで恐れを感じている、、

  • 高畑監督は音楽的センスがハンパないんだろうな。悲劇的な場面で流れる何とも空疎な明るい「天人の音楽」。久石譲にこんな曲作らせるとは天才でしょう。 #かぐや姫の物語

  • そしてその罰が、この現世で煩悩や苦しみ、悲しみを味わい、「生」の辛さ、苦しさを味わうこと。その辛さに耐えかね、「月に帰りたい」と願ったため、天人が迎えに来た。天の羽衣を羽織ることでその苦しみや煩悩から解脱し(=悟り)、涅槃に至る過程を描いている。

  • あれだけ地上での生活を鮮やかに流した後で無彩色に近い天人達がやって来てかぐや姫を元に戻すという演出が残酷過ぎるし、記憶を綺麗に消されたはずのかぐや姫が流した涙がただの悲劇ではなくてほんの少しの希望と捉えられるのはすごいと思う。あの涙で救われた気分になった。

  • 天人のシーンは何度観ても良い。 映画館で観たときは鳥肌たった 高畑監督お疲れ様でした。 #かぐや姫の物語

  • かぐや姫が人間らしくあればあるほど、見ている私たちがそう思う程にあの別れのシーンは悲しいものなる。でも天人の音楽は自分が旅立つときほんと聴きたい。#かぐや姫の物語

  • #かぐや姫 天人の音楽ならしながら来るお迎えがもうたまらない。めちゃめちゃ泣いた。そしてエンドロールでまた泣いた

  • 「天人の音楽(Celestial Beings)」を作ってみた(かぐや姫の物語より)※再アップロード版(Re Upload) youtu.be/tyAVB924F2k @YouTubeより この歌好きなんだよね

  • 天人のお迎えのシーン、死は寿ぐべきことなのでは、という気持ちにさせられるからすごい。多幸感溢れる音楽を奏でながら、矢を花に変え、護衛や翁を優しく眠らせる…。暴力のかけらもないけど、問答無用で姫を死の世界へ連れていく非情さもあるのが良い

  • @yucccco0123 かをるさんも全く同じこと言ってて、その曲何回もリピートして聞いてたよ!(かをるさんは好きになってた)「天人の音楽」って曲らしい。

  • でも本当、高畑監督の思惑通り、あのシーンは陽気でスットコで残酷なんだよなー。凄い。天人の音楽じゃなかったらあのシーンで私はあんなに絶望しなかったし、あんなに泣かなかったと思うの。

  • 天人の音楽が神すぎる‼︎ 😌 頭から離れない‼︎ 明るさと共に不気味さも感じられる‼︎ 久石さんはどこからインスピレーションを得たのだろうか‼︎ 😳 #かぐや姫の物語

  • かぐや姫の物語、大筋は知っていたものの初めて見た。ここまで心揺さぶられるなんて想像以上だった。すべては雨宮まみさんのレビューで言い尽くされているけど、個人的に前情報なしでとつぜん脊椎貫かれたのは、天人がやってくるときの音楽。心底凄い。底抜けに明るいという恐怖!!

  • かぐや姫の物語とても良かった うちの親がかぐや姫が月に帰るシーンで天人が奏でる陽気な音楽がシーンに合ってないって言い出して驚いた。 個人的にはあのシーンで天人があの音楽を奏でる事で、天人が感情を持ってないことがはっきりと分かると思うのだが。

  • 異物感を味わったらその世界では生きていけないのなら、天人になってもかぐや姫はきっと異物感を味わったままだろうなあ。人間らしい生き方に惹かれてしまった、人間らしいあり方に嫌気がさしたのにやっぱり名残惜しく思ってしまった、感情や心はままならない

  • @mmaruramm 竹取物語自体がバッドエンドものな気がする笑 でも罪の償いって面からすると罪を償ってのエンドだからバッドではないね、天人がかぐやに真理を悟らせたって風にも取れるし 原作の竹取物語も月に帰ってかぐやの出番は終わり… twitter.com/i/web/status/9…

  • 赤ん坊の描写が細かくて愛らしかったのも受肉してこの地に降り立った感が強くてよかった~~な~~人間と天人の落差からのたしかに人間だったことへの回帰 たしかにそういう筋だけど肉付けがすごい~~

  • 高畑勲が天人の音楽を久石譲に発注するとき「サンバみたいな…」って言っただけであの音楽作る久石譲なんなんだろうか

  • 里山や都や御門やなんやという構造のもう一層上に月の天人という存在があり、まるでこちらのルールが通用しない、まったく意志の疎通もはかれない圧倒的上位の存在が例の「天人の音楽」を奏でながらやってくるあの感じ、最高にたまらない。

  • あー、なんか雰囲気出てるー / Celestial Beings 天人之音樂l /天人の音楽I from 輝耀姬物語/かぐや姫の物語 youtu.be/96lfFcVc9BE @YouTubeさんから

  • 二周目以降はどうしたって生き生きしてるかぐや姫にうるっときてしまうし、初回から天人の音楽と月の人たちの絶対敵わないと思わせる雰囲気と容赦なさには毎回ゾクゾクする。

  • 最後天人達のお迎えの時に流れてる曲、ゆめにっきの鳥人間の集会みたいなところで流れてた曲に似てない?(うる覚えすぎる記憶)

  • 鬼も妖も龍も天人も存在する時代って夢があるよなーと、日頃室町舞台で人対人の話ばかり考えている私は思う

  • いやさ、かぐや姫の月に帰るときの天人の音楽考えてみたらちょっと怖いよね。

  • 天人の音楽が割とポップでわろ谷園w

  • かぐや姫の天人のお迎えシーンに宝石の国の月人襲来シーンと近いものを感じてそういう意味でも心がずっとザワザワしてた

  • 天人の音楽の冒頭の歌詞「ひらり〜自殺〜〜♪」って聞こえるんだよな…

  • 天人は本気で地球は汚れててさっさと姫に羽衣を着せて全てを忘れさせるのが良いって思ってそうなとこが怖いよね。悪気も無くて心の底から思ってそう。

  • かぐや姫映画館で号泣したわ 天人の音楽はいつ聴いても死にたくなる←

  • @natukn821 そこいらの帝より断然イケメンで竹生える 惚れた……もぉまぢ無理。。。天人燃やそ。。。

  • そしてクライマックスの月の住人がかぐや姫を迎えにくるシーン。死という無常な異様な天人の音楽に対して、それと対峙するかのように生命のみなぎるかのような子供たちのわらべ唄を唄うシーンは観るたびに何故か涙が流れてしまう。#かぐや姫の物語

  • 土に足つけて堅実に生きるのも鳥や獣や虫のように生きることだけど、野心に燃えて生きるのも人間らしくて、つまりは獣らしくていいとは思えなかったのが不幸なんだけど、もともとが天人だから仕方ないよね 人間らしいって獣っぽいけどなー ダメかなー

  • 望んだことなのに苦しめられて解放を求めて、でも帰りたくない、それは矛盾していても我儘じゃない。月へ戻ったかぐや姫は地上の記憶を失くしても、自分が地上に憧れたきっかけとなった天人と同じ歌を口ずさみ、泣き、また天人の誰かが地上に興味を持つだろう。

  • Joe Hisaishi - Music of the Celestial Beings 「天人の音楽」 youtu.be/_Sfio40kFc8 @YouTubeさんから

  • かぐや姫の天人の歌もそうだし、イデオンのハッピーバースデーもそうだし、エヴァの甘き死よ来たれもそうだし、滅茶苦茶な状況で急に明るい曲調の曲が流れ始めるやつ大好きなんだよな。

  • 天人の音楽流れる別れのシーンがもうどうしようもなく哀しすぎて必ず泣く 譲さんいいよ譲さん

  • かぐや姫の物語、そもそも竹取物語がラディカル。当時の権力者の藤原氏への揶揄とか、天人であるが故の「女」の地位の高さ。そこが面白い。平安貴族の女性は、政治に参加できなかったので、子どもの頃から教育を受け、より将来性豊かでより地位の高い夫と結ばれることを人生の目標としてた。

  • 帝の顎と同じくらい違和感を感じたこの音楽、「こいつら話通じないなと直感で悟らせる明るい絶望ソング」なるほど…… 「かぐや姫の物語」天人の音楽がトラウマ級に怖い?サントラは久石譲 elinstyle.com/post-2743-2743

  • 天人の音楽、あの明るさと、裏腹に潜むざわざわとした狂気の片鱗みたいな気分。歓びも悲しみもない清浄の世界を表すのに、あんなの持ってくるとは。

  • @tangela_2 明るい音楽を奏でつつ全員揃って澄まし顔の天人達あまりにも異様でホント怖かった…いろんな意味で泣く…EDの歌詞で「必ずまた会える」「必ず覚えてる」って畳み掛けてくるのもキツい…もう二度と会えないし記憶も消されてしまった…

  • くそー、かぐや姫があと1000年遅く地上にやって来たら天人は地上のウイルスや微生物の力で死滅し、人類は自然の偉大さを改めて思い知ったのに pic.twitter.com/fJZY7KxbTU

  • #かぐや姫の物語 金曜ロードショウで見ました。 天人がやって来て終わりまでのシーンについてですが、笑ったり、泣いたりなどの人情が自分にとってどれだけ大切なものなのかを考えさせられました。 この物語(映画)はかぐや姫の周辺人物の『煩… twitter.com/i/web/status/9…

  • あちらの世界に招かれる描写が好き過ぎるし、百鬼夜行も天人達も美しすぎるんだよ、高畑勲、本当に……

  • 月の使いなのか天人なのかなんにせよ、どうあがいても皆無力だったし慈悲もなにもなくて、観てるこちらさえそういうものだよなと納得させられてしまったから神様や仏様を作品の中で描くって凄いことなんだな

  • 天人の音楽、合法ドラッグって言い回しすごく分かる

  • 宝石の国のアニメ見てないから、月人襲来の時どんな曲がかかってるか知らないんだけど、イメージは天人の音楽だなぁ~~

  • 私にとってもはや天人かというほど憧れの方のアカウントから初めてリプライが来た時、生まれて初めてネタアイコンだった時の私の気持ちがわかるかい……? pic.twitter.com/XqiI9U8ZKn

  • 天人の音楽聴くと何故か平沢進聴きたくなる

  • かぐや姫の天人みてたら、宝石の国の月人思い出すあるある😌

  • 「かぐや姫の物語」やってるの知らなくて途中から観てました。 Blu-rayもサントラも持ってるんですけどね(^^; かぐや姫が月に帰っていく場面で流れる「天人の音楽」が何度聴いても素晴らしくて怖い。 飛び切りにキラキラ明るいのに絶望の淵に突き落とされるあの感じ。。。

  • 月の迎えのシーンでかぐや姫に羽衣をかける天人の女官。あの無機質な声も朝倉あきなんだよね。このキャスティングを知った時は鳥肌が立った。 #かぐや姫

  • 「天人の音楽」明るいけど何て言うんだろう、どこまでも明るくて綺麗だけどでも温かみがないような…天人の世界を表してるような音楽で、あの場面にあの音楽合わせたのはほんと秀逸だと思ってる。

    BIGLOBE検索で調べる

    アニメ | 新着画像
    2017年11月26日に”続編制作決定”と告知をしていた追加情報を公開! 新作エピソード制作進行中!そして、劇場版総集編【前編】メイドインアビス 旅立ちの夜明け劇場版総集編【後編】メイドインアビス 放浪する黄昏今冬公開決定!お楽しみに! miabyss.com/news.html?id=n… #miabyss pic.twitter.com/xecVP0btIh
    • ツイートする
    • Facebookでいいね!する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Push通知