ページトップ
キーワードで画像を探す

全文掲載との要望が多いので、高校2年時に書いた読書感想文コンクール原稿を公開します。実はE3直前に安部公房の「なわ」を36年ぶりに読み直しました。今、36年前の若き自分の強引であまい考察を読んで、歳を重ねる事の意味を再認識してます。 pic.twitter.com/RrE2RY0FHt

全文掲載との要望が多いので、高校2年時に書いた読書感想文コンクール原稿を公開します。実はE3直前に安…
全文掲載との要望が多いので、高校2年時に書いた読書感想文コンクール原稿を公開します。実はE3直前に安…
全文掲載との要望が多いので、高校2年時に書いた読書感想文コンクール原稿を公開します。実はE3直前に安…

プロフィール

ゲームデザイナー:僕の体の70%は映画でできている
フォロワー数:559305

コメントツイート

@Kojima_Hideo 僕も「なわ」を読んだ時、少女達の「なわ」の定義についてずいぶんと考えました。いずれにせよ、彼女達は「生」を手繰り寄せた。加えて高校生の小島さんの100円に関する着眼点に、ハッとさせられました。

高2の文章じゃないし、感想文というより考察……………すごい twitter.com/Kojima_Hideo/s…

@Kojima_Hideo とても高校生の文章とは思えないですね! この独創的な考察もとても素晴らしいです。 さすがは小島監督。いいセンスだ!

おもしろネタ | 新着画像
今回の帰省で一番面白かったのは、実父から「おまえ(私は包丁を研ぐのが趣味で三日に一回は包丁を研ぎます)になら使いこなせるかもしれない……お母さんには無理だった」って伝説の武器か何かみたいに鉄製包丁(手入れしないと瞬時に錆びるけど斬れ味が半端ない)を託されたことです。 pic.twitter.com/z1KdEe40g5
  • ツイートする
  • Facebookでいいね!する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Push通知