ページトップ
キーワードで画像を探す

声優 新着画像

そういえばアニメマシテでのふーりんとのおしゃべりの中で話題に上がった自撮りです。ポーズや角度をしっかり指導されました。肝心の彼女のポーズは謎。 pic.twitter.com/2eVGKI3VT6
ネイルと髪をピンクにしました。やはり暖色が好きね。💅 pic.twitter.com/sXcPztvbjn

だってなろうで持て囃されてるのが「最強な俺が異世界で無双して乳と尻丸出しの女に惚れられる」ってやつの焼き直しばっかりなんだもの どいつの焼き直しだって? やつだよ それは まぎれもなく やつさ pic.twitter.com/eu0vVF4irH

だってなろうで持て囃されてるのが「最強な俺が異世界で無双して乳と尻丸出しの女に惚れられる」ってやつの…

プロフィール

(´^ω^`)アイアムツチノコハンター
フォロワー数:411

コメントツイート

なにかとコブラ話題にあがるけど、アニメリメイクって話にはならないもんだなぁ twitter.com/Anal_Slave/sta…

共通点があって評価の落差が激しいならそれはもう。素材もレシピも良いけど料理人の腕が悪いという問題なんじゃ twitter.com/Anal_Slave/sta…

@Anal_Slave @johdan21 しかし、あちらでは「説得力」よりも「自己投影しやすさ」が優先されている……

@Anal_Slave 「冴えないサラリーマンが現実逃避にバーチャル記憶にハマった結果、実は俺本人の記憶だった件」

同じような筋書きでもコブラなら許せるし、大概のなろう系作品には拒否感を覚えます。 主人公の魅力って大事だよね。 twitter.com/Anal_Slave/sta…

美女のシャワー覗いて殴られても軽口一つで切り抜けて、美女が降ってきて尻に敷かれたら「美人の尻に敷かれるのなら毎日でもかまわんよ」で切り抜けて、以下略 twitter.com/Anal_Slave/sta…

@Anal_Slave 問題はコブラには胸を熱くするストーリーと軽妙な台詞回し、極上の作画があるが、なろうにはないこと

これは仕方がない、だって男の憧れのテンプレみたいなもんじゃん? twitter.com/Anal_Slave/sta…

@Anal_Slave 🎵サイトに揚げられる作品は おんなじパターンの物語~

ヒロイン枠はいくら失敗しても取り返しはつくけど主人公の魅力がないとどうしようもないってのはよく言われるよね twitter.com/Anal_Slave/sta…

うん、まあ、そういうのは火星シリーズまでさかのぼれるんだけどな……。 twitter.com/Anal_Slave/sta…

@Anal_Slave ある出来事がキッカケで封印してた記憶思い出すとことかですね。

でも結構救えなかったり、窮地に陥ったりはしてるんだぞ、コブラは twitter.com/Anal_Slave/sta…

この人、ネームが友人のゲームキャラ名と同じだ…とすると中身はリアル友人なんだが…それはともかく、@から後は見ないことにする。 twitter.com/Anal_Slave/sta…

何故それがウケるのかを考えると、歴史的には定番で世代的にはモバゲ小説の影響だろうなぁ。アレ読んで【Web小説】の存在を知った場合、最強系は基本シナリオとして認識される。 twitter.com/Anal_Slave/sta…

@Anal_Slave シ、シンプルイズベストって言葉もあるくらいだし…(震え声)

@Anal_Slave @okinagx そのコブラにしても、平凡な生活を送っていたころの夢は「美女にとりかこまれたハーレムの王で宇宙戦艦の司令官!宇宙怪獣をなぎ倒しスーパーマンもなんのその」だったからなあ… しょうがないっちゃあしょうがない( ̄▽ ̄)

@Anal_Slave まぁ、Pさん一派も一枚岩ではないからな

ちょっとイイ話 | 新着画像
南スーダン人Nyakim Gatwechは闇の女王と称される人気急上昇中のモデル。「私の肌は太陽の光も吸収し髪は重力に逆らう。もう私の魔力を否定できない!」「私の美しいチョコレート。それが私の体現するもの。戦士の国から来たのだから。」buff.ly/2vaQ8vq pic.twitter.com/eNIEMmVMie
先日、富士山での海兵隊員による日本人女性救出をお伝えしましたが、女性の父親の織田祥裕さんから小包が届き、救出劇に関与した5人の隊員に感謝の気持ちのライターや長崎名物のカステラが入っていて、ライターにはそれぞれの名前と「Mt. Fuji July 3, 2017」と記されています。 pic.twitter.com/lVIz4cLTDI
  • ツイートする
  • Facebookでいいね!する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Push通知