ページトップ
キーワードで画像を探す

日本ではあまり知られていませんが、2013年にバイエルン州で行われた住民投票では、冬季オリンピックの開催を過半数の市民が拒否しました。その理由は環境破壊と、スポーツの商業化への反感でした。住民は「オリンピックなんていらない」という意志表示をしたのです。日本では考えられないでしょうね。 pic.twitter.com/W3Yk8GAtxB

日本ではあまり知られていませんが、2013年にバイエルン州で行われた住民投票では、冬季オリンピックの…

プロフィール

1990年からドイツで取材・執筆しているフリージャーナリストです。元NHKワシントン特派員。イスラエル、中東欧、旧ソ連でも取材しました。「偽りの帝国」「日本とドイツ 二つの戦後」「メルケルはなぜ転向したのか」、「脱原発を決めたドイツの挑戦」、「ドイツは過去とどう向き合ってきたか」などドイツに関する本を22冊書きました。
フォロワー数:15538

コメントツイート

昔、バイエルン州のミュンヘンでオリンピックやりましたよね。経験者だからこそ、環境破壊や過度な商業化など、負の面をよく把握していたのでしょうか twitter.com/ToruKumagai/st…

人口が7倍程度ある上に日本だと1964年オリンピックは高度経済成長の象徴の一つであることを考えると、致し方ないことだなぁ。とも思ってしまう。 極東はいまでも極東。 twitter.com/ToruKumagai/st…

日本人も2020東京を契機に、五輪がオワコンであることを認識して欲しいが。 万博もだが。 twitter.com/ToruKumagai/st…

@ToruKumagai 主体的な姿勢はよいと思う。日本人が一番見習うべき。しかし、それは五輪自体を否定することにはならないだろうか。自分も東京五輪には否定的だが、そのあたりを言われると返す言葉がない。「自分のところでは要らないけ… twitter.com/i/web/status/1…

@ToruKumagai @kentestu 国家プロジェクトにおいては蚊帳の外ですからね、国民は。

なるほどオリンピック否定するなら住民投票起こすぐらいしてくれよ、ただ言うだけの市民なんて居ない筈と言う訳ですね。 twitter.com/ToruKumagai/st…

最近はほとんどの都市が住民の反対で、五輪開催地の立候補を断念してる twitter.com/ToruKumagai/st…

話題の画像
伊藤綾子と二宮和也の結婚で荒れまくってるジャニヲタの中に結婚会見で「お相手は工藤静香さんですか?」とか聞かれたときのクソかっこいいキムタクこと木村拓哉の動画を置いておく pic.twitter.com/3CTmVz4yUD

画像ランキングを見る

  • ツイートする
  • Facebookでいいね!する
  • Push通知