ページトップ
キーワードで画像を探す

貴乃花親方は、ただ頑固に相撲の伝統に固執しているわけでもありません。春場所担当部長の時、15日間満員にするために、毎日大阪府立体育館の入り口でファンを出迎えました。さらに吉本新喜劇に出演して、この捨て身のギャグ(?)も披露しました。相撲のためならなんだってやるのです。 pic.twitter.com/ZVKuuWGmks

貴乃花親方は、ただ頑固に相撲の伝統に固執しているわけでもありません。春場所担当部長の時、15日間満員…
貴乃花親方は、ただ頑固に相撲の伝統に固執しているわけでもありません。春場所担当部長の時、15日間満員…

プロフィール

ももクロ、野球、相撲を中心に色々思ったことを呟きます。 不惜身命 イマダモッケイタリエズ 世界のももクロナンバー1
フォロワー数:967

関連画像

最近大相撲を見始めた人に、貴乃花の相撲を見てほしい。どんなに自分より大きな相手でも真っ正面からぶつかって勝つ。勝った後は相手を思いやる。これが真の横綱の姿だと私は思っています。エルボー、ビンタ、ダメ押し、ガッツポーズなどは大相撲ではない。 pic.twitter.com/8g5K8I3ekt
  • ツイートする
  • Facebookでいいね!する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Push通知