ページトップ
キーワードで画像を探す

#サンモニ 佐高信氏 権力者から敵視されないようなジャーナリストはジャーナリストではない。仲良くしていることが名誉みたいなことを書いてる人が多すぎる。アメリカの新聞では訴訟費用を積み立ててるという。訴えられるのを覚悟している日本の新聞はないのでは。権力に戦う姿勢がマスコミには必要。 pic.twitter.com/eM4bts7efa

プロフィール

いえいえ、だんな、あっしはただの愛国者でございます。それも戦後民主主義の日本国憲法を土台にした国のね。そりゃあもう立憲主義憲法は神様みたいなものでして、わたしなんぞを守っていただけると。権力者も従えば神の子、抗う権力者は悪魔でございましょう…。音楽☆RCサクセション、K ダブシャイン 文学☆ガルシアマルケス、大江健三郎
フォロワー数:24068

コメントツイート

@wanpakutenshi 本気でジャーナリストをやるとテレビに出れなくなる

今朝のサンモニで最も感銘を受けた言葉。 メディアに権力と闘う姿勢がなくなってきている。権力者よりも大衆が、闘うメディアを潰そうと躍起になっているのだ。そういう意味で今の時代は特異だなぁと思う。 twitter.com/wanpakutenshi/…

本当に佐高信さんの言われる通りではないでしょうか。 ジャーナリストだと自負するみなさん。真剣にお考え下さい。 この国の命運がかかっているかもしれない、のですから✍️ twitter.com/wanpakutenshi/…

で、佐高さん。 相撲協会のホコリを叩いてくださらないかしら? 政界にも関わってくるでしょ。 年末に向けての大掃除‼ twitter.com/wanpakutenshi/…

いやー、スカッとしますね、この言葉。 「権力に戦う姿勢がマスコミには必要」 あちこちで言われてはいたが改めて! マスコミかかわる人々よ、「改めて」考えよ!! twitter.com/wanpakutenshi/…

ご当地ネタ | 新着画像
台北駅の地下街で「日本物産」という文字につられて行ってみたら、並んでる商品の半分以上が得体の知れない「薄い本」だったことをご報告申し上げます。 pic.twitter.com/fytAkq0gd0
富山県にある水平歩道。大正9年にダムを作る為の調査道として開通し、断崖絶壁に約13kmにわたって続いている。黒部の雄大な自然を目の前にしたら、人はちっぽけな存在であると理解すると同時に、こんなにも人は立ち向かう事が出来る存在なのかと人間の可能性を感じる事が出来る歴史ある道でした。 pic.twitter.com/bYTADZOj9c
  • ツイートする
  • Facebookでいいね!する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Push通知