ページトップ
キーワードでニュースを探す

南米西岸沖にあるアタカマ海溝の7500mの新海で、新種の魚3種が発見された。それぞれ色別に「アタカマ・スネイルフィッシュ」と仮の名がつけられ…

反響ツイート

  • 【南米西岸沖】7500メートルの深海で新種の魚3種を発見 アタカマ海溝 news.livedoor.com/article/detail… 3種とも半透明でうろこを持たず、地球上のほとんどの生物が即死すると思われる極限の環境に、完全に適応している。 pic.twitter.com/WjeUpatdaF

  • 7500mの深海で新種の魚を3種発見「アタカマ・スネイルフィッシュ」 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… :「特異な進化をした」ってことは、シーラカンス的な所謂生きた化石ってのは期待できないってことで… twitter.com/i/web/status/1…

  • 7500mの深海で新種の魚を3種発見「アタカマ・スネイルフィッシュ」 #ldnews news.livedoor.com/article/detail……真ん中の骨みたいなやつ⁈と思ったら、アレは本当に骨だった。深い深い海の底、見たことも聞いたこともないような生き物うじゃうじゃいたりするんだろな。

       
    • ツイートする
    • Facebookでいいね!する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加