ページトップ
キーワードでツイートを探す

インドネシアでは、最高裁が水を「人権」として認定した上で、水道民営化を「違憲」とする判断を下している。水道民営化がされていた首都ジャカルタでは、料金も漏水率もサービスカバー率も、他都市の公営水道に比べて全て悪くなっていた。今さら水道民営化法案を通した日本より遥かに進んでいる。

プロフィール

Книга - огромная сила.
フォロワー数:32129

コメントツイート

  • @Beriozka1917 ものごとを考えないろくでなしが議員となっている点に自民党の特徴がある。 そういう者を議員に選ぶ愚かさが日本の有権者の異様な特徴で、この両者が国民への不幸を呼び込む。

  • @Beriozka1917 水は安全保障の一つですよね、例えれば、自衛隊の運営を民間に任せるようなものです。 (@ ̄□ ̄@;)!!

  • @Beriozka1917 素晴らしい。ひるがえって日本の最高裁は「人権」解釈が非常に狭く「違憲」判断に極めて臆病。日本の司法はオラたちの生活と生命を守る砦にはなってくれませんね。

  • 民営化を急ぐのは他国の否定的な事例がどんどん出てくると困るからなんでしょうね。何しろ今の政府は国民に顔を向けていない。一部の企業を儲けさせるために動いているだけ。カジノも同じ。そこから見返りをもらうために。 twitter.com/Beriozka1917/s…

  • @Beriozka1917 思想面もアジア諸国のほうが進んでいますね。知性教養をないがしろにした日本の結果ですね。

  • @Beriozka1917 ライフラインを「営利目的の事業体に独占させる」こと自体、異常です。

    • ツイートする
    • Facebookでいいね!する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Push通知