ページトップ
キーワードで画像を探す

ネコ 新着画像

母が作成していたダンボール神社が完成しておりました。御神体は15歳三毛猫のようです。ちなみにお賽銭も自分で回収するスタイルの御神体です。 pic.twitter.com/jO2NsXx00k
お参りも上手な御神体15歳三毛猫とデザインが猫なことにご不満の5歳チワワもおりました。 pic.twitter.com/jqQJlNO2S9

去っていった恋人の安珍を追いかけ、蛇体となる清姫。その姿を月岡芳年は20代と50代の時に描いています。左が20代、右が50代。芳年の年齢による作風の違いを比べてみて下さい。原宿の太田記念美術館にて8/27まで開催中の「月岡芳年 妖怪百物語」展にて展示中。 pic.twitter.com/EKqqVOxTWq

去っていった恋人の安珍を追いかけ、蛇体となる清姫。その姿を月岡芳年は20代と50代の時に描いています…
去っていった恋人の安珍を追いかけ、蛇体となる清姫。その姿を月岡芳年は20代と50代の時に描いています…

プロフィール

原宿・表参道にある浮世絵専門の美術館「太田記念美術館 Ota Memorial Museum of Art」。展覧会・イベント情報等をお知らせします(リプライ、DMへの返信はしていません)。過去のつぶやきまとめはこちら→http://t.co/NFuFTqspYh。ツイートの無断転載を禁止します。2012/8/16開設
フォロワー数:103165

コメントツイート

若い時より五十代で描いた方が、もっと複雑な苦痛が出ている。二十代のは素直な怒りや苦痛、五十代のはラリったような半笑い、その奥に抑えた怒りが逆に透けて見えるような。 twitter.com/ukiyoeota/stat…

幼少時、和歌山の道成寺へ。安珍清姫の話を住職が絵巻物を使って語ってくれたが、ここまで鮮明にストーリーや語り口調を覚えているということは、よほどインパクトがあったということなんだな。 twitter.com/ukiyoeota/stat…

衣服の柄や腰の曲げ方なんかの蛇っぽさがいいのよねえ。 twitter.com/ukiyoeota/stat…

小学5年生の時親の転勤で大阪に行ったが、その地域の小学生の間では安珍清姫の歌というのがなぜかメジャーで、男子が声をそろえて歌っていてカルチャーショックを受けた。 twitter.com/ukiyoeota/stat…

50代になってからの作品からは、表面上だけではない、怒り以上の裏切られた悲しみを絵から感じます。 twitter.com/ukiyoeota/stat…

ネコ | 新着画像
母が作成していたダンボール神社が完成しておりました。御神体は15歳三毛猫のようです。ちなみにお賽銭も自分で回収するスタイルの御神体です。 pic.twitter.com/jO2NsXx00k
お参りも上手な御神体15歳三毛猫とデザインが猫なことにご不満の5歳チワワもおりました。 pic.twitter.com/jqQJlNO2S9
  • ツイートする
  • Facebookでいいね!する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Push通知

速報

内川

ソフトバンク ソフトバンクが内川の4試合連発弾で同点中村晃の2試合連発弾で勝ち越しに成功-Yahoo

出典:ついっぷるトレンド