ページトップ
キーワードで画像を探す

注目の人直撃インタビュー 芥川賞作家 中村文則 安倍政権が知的エリート集団だったらとっくに全体主義っぽくなっていた - この国で信用できる情報は天気予報だけ - モリカケ問題は犯人が自白しない二流ミステリー - 萎縮して口をつぐむ作家ほどみっともないものはない (日刊ゲンダイ) pic.twitter.com/lAfrSe3NpJ

注目の人直撃インタビュー 芥川賞作家 中村文則  安倍政権が知的エリート集団だったらとっくに全体主義…

プロフィール

原発の問題も、集団的自衛権の問題も、国民の生命の危機に直結する問題である。 このような重大問題を、独断専行で、民意を無視して強行する政権に、もはや政権としての正統性は存在しない。 この政権を排除することに正義がある。
フォロワー数:11447

コメントツイート

これは最高。 ーこの国で信用できる情報は天気予報だけ ーモリカケ問題は犯人が自白しない二流ミステリー (天気予報よく外れますが、それでもそれ以外のnewsよりマシということか) twitter.com/Trapelus/statu…

同世代の作家のまともな感覚に、心が救われる。 twitter.com/Trapelus/statu…

この中村文則のインタビューは興味深いが、“安倍どもが知的エリート集団ではない反知性主義(要するにバカ)だから全体主義にならずに、ここまで来た”という指摘には唸った。つまり、この国自体が全体主義どころか単なるバカばかりの国という事か… twitter.com/Trapelus/statu…

@Trapelus @rierie1115 今マスコミでまともなことを書いているのは日刊ゲンダイだけなのでは。赤旗もまともなことを書いているが、赤旗は共産党の機関紙だしね。

かわいい動物 | 新着画像
さっき部屋の中でヤモリの赤ちゃんを発見しためちゃめちゃ可愛くないですか……え……かわ…… pic.twitter.com/WJS4fOG01f
何度見ても、テキサストルネード可愛すぎる…研究室で飼って冬場の湯たんぽにしたい。 pic.twitter.com/pJl01VDsxf
  • ツイートする
  • Facebookでいいね!する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Push通知