ページトップ
キーワードで画像を探す

ネコ 新着画像

ノンビリしている息子から「ネコのせいで漢字ドリルできない」という言い訳をきいて、「ネコのせいにするな!」と言ったけれど、現場を見たら本当にネコのせいだった。 pic.twitter.com/hzEGp4FldN

⑫特定の国の利益のためではなく、「地球市民」の良心に沿って問題解決に取り組むNGO。すべての団体が「善」ではないかもしれない。でもそれはどの世界でも同じ。批評や批判は簡単だ。でも困難な現実を少しでも変えようと必死に努力している人たちが世界にはいる pic.twitter.com/REhOAQEQ3a

⑫特定の国の利益のためではなく、「地球市民」の良心に沿って問題解決に取り組むNGO。すべての団体が「…

プロフィール

朝日新聞アフリカ特派員。近著『五色の虹~満州建国大学卒業生たちの戦後』で第13回開高健ノンフィクション賞受賞、第15回新潮ドキュメント賞候補、第16回早稲田ジャーナリズム大賞候補。単著に『南三陸日記』『水が消えた大河で』(*ツイートは新聞社を代表するものではありません)
フォロワー数:24917

コメントツイート

話題の画像
深い心の闇から生まれた言葉である「バブみ」、メディアが捏造してまでマイルド化しようと試みたのに、即「これは俺を妊娠している」という狂気の名言で本来の意味に修正されちゃったの、現世が抱えた闇の深さを物語ってる。 pic.twitter.com/bhUJywzDZp

画像ランキングを見る

ネコ | 新着画像
ノンビリしている息子から「ネコのせいで漢字ドリルできない」という言い訳をきいて、「ネコのせいにするな!」と言ったけれど、現場を見たら本当にネコのせいだった。 pic.twitter.com/hzEGp4FldN
  • ツイートする
  • Facebookでいいね!する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速報

永野

永野芽郁 モニタリングの永野芽郁

出典:ついっぷるトレンド

永野芽郁

モニタリングの永野芽郁

出典:ついっぷるトレンド