ページトップ
キーワードで画像を探す

ネコ 新着画像

ねこ、お菓子の袋丸めたの好きすぎない????? 永遠に1人で遊んでる pic.twitter.com/mX57UPkxo1

#火垂るの墓 で出色なのはこの場面。節子が死んだ翌朝、金持ちの姉弟が疎開先から帰宅し、何事もなかったような日常に戻る。 戦争は国民に「等しく」受忍を強いるのではない。金持ちは生き残り、貧乏人や孤児は死ぬのである。戦争の持つその差別性を見失うとことの本質を見誤る。 pic.twitter.com/cPg2Wi2Ukm

#火垂るの墓  で出色なのはこの場面。節子が死んだ翌朝、金持ちの姉弟が疎開先から帰宅し、何事もなかっ…

プロフィール

2000年から弁護士。武蔵小杉合同法律事務所に所属。自由法曹団常任幹事。植村隆東京弁護団事務局長。見守り弁護団。著作「ヘイトスピーチに抗する人々」(新日本出版社2014年)。背景は島崎ろでぃーさん撮影。布施辰治弁護士を敬愛する。愛読書は、ユゴー「レ・ミゼラブル」。野党共闘(立憲民主、共産、社民)を支持。非武装中立論者。
フォロワー数:10148

コメントツイート

『火垂るの墓』は、盲目的で反省のないナショナリズムや、それに従った人々の苦い結末について語っている。この映画は悲しいから傑作なのではなく、得られる教訓によって傑作になっている headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-… twitter.com/kambara7/statu…

火垂るの墓の舞台は、現在も関西のおしゃれな高級住宅地の西宮、夙川。 高畑さんの意図の一つだと思う。 twitter.com/kambara7/statu…

@kambara7 戦争と言う事態において、本当の敵は何処に居るのか? youtube.com/watch?time_con… 考えさせられる。

@kambara7 実は節子の家は金持ちやから、このシーンはそういう意味や無い。ほんの少し、何かが違っていたら、家が焼けなかったら父が死ななかったら母が死ななかったら自分達も疎開していたら、戦争が無かったら。もしかしたら普通に幸せだったのかも知れないIFがこのシーンなんやと思う。

@kambara7 @stmatthew70 軍医であった祖父の子供である父や叔母は戦後他の方と比べてある程度裕福な生活をさせて貰っていましたが、激しくイジメられたそうです。妬みもあったでしょうが、どちらの辛さも分かります。戦争は… twitter.com/i/web/status/9…

@kambara7 金持ちや有力者の子供は実際徴兵を逃れてますからねえ~

  • ツイートする
  • Facebookでいいね!する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Push通知