ページトップ
キーワードでニュースを探す

フランスのマクロン大統領は、第2次世界大戦中、ナチス・ドイツに融和的だった当時の政権のもとで1万人を超えるユダヤ人が強制収容所に送られた事件…

反響ツイート

  • マクロン大統領、第2次世界大戦中、「ユダヤ人の拘束と送還は確かにフランス政府が行った」と述べたとのこと。この姿勢は立派だ。/仏マクロン大統領“負の歴史と向き合うべき” 排他的風潮と一線 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

  • 第2次世界大戦中、フランス政府はナチス・ドイツの要請を受けて1万人を超えるユダヤ人を拘束して強制収容所に送った。マクロン大統領は演説で当時の政権の責任は明確だと指摘し、自国の負の歴史と向き合うべきだと訴えました。 www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

  • これに関してはマクロンを高く評価できる。加害の歴史に向き合わずに、社会を正しい方向に進められない。 しかしネタニヤフ・イスラエルに口をつぐむことはダブルスタンダードだ。 仏マクロン大統領“負の歴史と向き合うべき” 排他的風潮と一線 www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

  • マクロンのこういうところも尊敬できるね。加害の歴史に向き合わずに、社会を正しい方向に進められない。 過ちを繰り返さないために、歴史の教訓を今の世代、次世代に伝えていかないといけないよ。 www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

  • 仏マクロン大統領“負の歴史と向き合うべき” 排他的風潮と一線 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

  • 人が入れ替わるって重要だなと改めて思う→仏マクロン大統領“負の歴史と向き合うべき” 排他的風潮と一線 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

  • 小池百合子とはえらい違い。比べることが間違っていた確かな証明。 www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

  • 立派。日本とは大違い😼 仏マクロン大統領“負の歴史と向き合うべき” 排他的風潮と一線 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

       
    話題の画像(一般アカウント)
    特に理由もないけど数日、学校に行けなかった時の話。あの時の私は多分エネルギー切れの状態だったので、母に怒られていたらきっと追い詰められていたと思うし、母のことばから信頼のようなものを感じて嬉しかった。 pic.twitter.com/PuPxchQ4xf

    画像ランキング(一般アカウント)を見る

    画像ランキング(総合)を見る

    ネコ | 新着画像
    死にそうだけどかろうじてサムズアップの時に使っていいよ pic.twitter.com/GXfgZUu43I
    液タブの上にころっけ(猫)乗ってきたんだけど集中線のせいで召喚されたみたいになって笑うwwwwwww pic.twitter.com/zZKkZY1V8k
    • ツイートする
    • Facebookでいいね!する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    速報

    マツコ・デラックス

    天国 マツコ有吉 声優 マツコと有吉

    出典:ついっぷるトレンド

    カホコ

    過保護のカホコ 星野源

    出典:ついっぷるトレンド