ページトップ
キーワードでニュースを探す

桜を見る会をめぐり安倍晋三首相の取材対応は揺れ動いた。記者団の前に1日に2度立ち止まり、長時間の質疑に応じたと思ったら、ぱたりと質問を受け付…

反響ツイート

  • 「首相の表情に歴代1位となった達成感や充実感はなく、終始神妙な面持ちだった。そこにあったのは『歩みを始めた初心を忘れずに』と述べたような緊張感ではなく、初心を忘れたからこそ招いた疑惑を突きつけられ続ける焦りのように見えた」 asahi.com/articles/ASMCR…

  • "首相の説明は、具体的な証拠を伴うものではなく、問題が沈静化することはなかった。週明け以降も断続的に続く記者団からの取材要請に、官邸内からは「いつまで聞くんだ」といらだつ声があがった。" asahi.com/articles/ASMCR…

  • 〉記者団の前に1日に2度立ち止まり、長時間の質疑に応じたと思ったら、ぱたりと質問を受け付けなくなった。首相と記者団の攻防を、首相番記者が報告する。👉桜を見る会と揺れ動いた首相 番記者が見た誤算と焦り:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASMCR…

  • 桜を見る会と揺れ動いた首相 番記者が見た誤算と焦り:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASMCR…

  • 「そこにあったのは、「歩みを始めた初心を忘れずに」と述べたような緊張感ではなく、初心を忘れたからこそ招いた疑惑を突きつけられ続ける焦り、のように見えた」 いい記事だと思う  asahi.com/articles/ASMCR…

  • 桜を見る会と揺れ動いた首相 番記者が見た誤算と焦り:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASMCR…

  • 番記者は、何故、記者会見に拘るのか。自ら調査し国民の疑問に答えるつもりはないのか。? 桜を見る会と揺れ動いた首相 番記者が見た誤算と焦り asahi.com/articles/ASMCR…

       
    • ツイートする
    • Facebookでいいね!する