ページトップ
キーワードでツイートを探す

原子爆弾が広島に落とされ長崎に落とされても東京ではこれで戦争も終わりだという雰囲気はなかったと思う。物凄い爆弾が落とされたという噂は流れたが都心でも空襲で悩まされていたのでそれ以上は思いが回らない。焼夷弾で焼かれたが実弾攻撃の被害は受けていなかった。玉音放送は全く予想外であった。

プロフィール

大正11年生れの漫才師です。体の右側はゲタ骨折、大腿骨折、右乳がん、右手首骨折、右目緑内障と大体やられています。でも舞台で踊りもしています。
フォロワー数:472129

コメントツイート

  • @utumikeiko 師匠のご健在のうちに、そのような貴重な当時の状況をたくさん残して頂きたいです。 語り継いで行かなくてはいけない大事な情報なのに、最近は急に取り上げる局が少なくなりました。 情勢が戦争に傾いて行ってるようで、漠然とした不安がつのります。

  • @utumikeiko そうだろうと思います。 失ったのは太平洋戦域だけで満州、シナ、樺太、東南アジア、南アジアとほぼ領土は保全し、戦争目的である植民地の独立もさせてました。 陸軍はほぼ無傷ですから士気は旺盛だった筈。 終戦は核兵器の登場によります。

  • 当時の新聞では「廣島に新型爆弾」の見出しだった気がする。 twitter.com/utumikeiko/sta…

  • @utumikeiko 実は当時から戦争には反対していたんだなんて言ってる昭和元年生まれのおじいちゃん達が私の周りにいるんだけど本当かしら?明治から富国強兵政策で育ってきた人たちには反対する知識もなかったと思うのですが。作った話ではなくて事実が知りたいなぁ。

  • @utumikeiko やっぱり、その時を生きてらっしゃる方でないと語れないことってあるのですね。 そういう感覚で玉音放送をお聞きなったのですね。 貴重なお言葉です。ありがとうございます。

  • @utumikeiko 師匠の貴重なお話ありがとうございます。ただ戦争が薄れていくこのご時世、残念です。体験された方々がもっと声を出せる場所を!二度と戦争をしてはいけないです!

    話題の画像(認証済みアカウント)
    天の川の岸に輝く七夕の星。 縦に伸びる光の帯が天の川。写真右上の明るい星が織姫星。写真左のオレンジ色の星が火星。 織姫星と火星の中間に彦星。(先日福島県にて撮影) 今週もお疲れさまでした。おだやかな週末になりますように。 pic.twitter.com/KDYjHb6A6A
    2日目ありがとうございました。 上杉家。 景勝、明日もよろしく頼むぞ。 #戦ブラ #ブラステ pic.twitter.com/3wDZFetJPR

    画像ランキング(認証済みアカウント)を見る

    画像ランキング(総合)を見る

    • ツイートする
    • Facebookでいいね!する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Push通知